インタビューを受ける人

余裕がない時にどうしたら良いかを多忙すぎて病んでいた俺が解説する

どうも、きゃわ@icosoyamaです。過去の私は仕事が忙しすぎて余裕のない生活を送っていました。

なんというか、余裕がなくなると仕事もプライベートも雑になってしまうんですよね。

以前「余裕がないのは他人の人生を生きているからです」という記事を書いたのですが、余裕がない時には極力自分のための時間を確保することが重要です。

上記について、これから解説していきます。

余裕がない時は時間の使い方を再考すべきです

考える男性

先程も言いましたが、余裕がない時はおそらく時間の使い方に無駄があるはずです。ここで言う無駄とは、自分以外のために時間を使うことです。

もちろん仕事などやらなくてはいけないこともあると思うのですが、あまりにもやらなければならないことを山隅にしてしまうと、自分のための時間が無くなってしまい、余裕がなくなっていくはずです。

いつも余裕がないという人は、まず時間の使い方を見直すところから始めるべきです。

他人からの誘いや頼まれごとを断る勇気も必要です

直ぐにでもできる時間の確保の仕方があります。それは、他人からの誘いや頼まれごとを全部断ることです。

私は元々友達が少ないので、そもそも他人から誘いを受けることや頼まれごとをされること自体が少ないです。ですが、交友関係の広い人はおそらく色々な人から誘いを受けることが多いはずです。

その誘いに対して、自分が行きたいと思えれば行けば良いと思うのですが、中には「先輩からの誘いだけど断りてぇー」と思う時ってありますよね。

上記ような時に、きちんと断ることが大切です。もちろん断りづらいという意見もあるかもですが、他人からの誘いを断れないでいるままだと、おそらく一生自分の時間を確保することが難しくなるのです。

自分の時間を確保するということは、誰かの時間を捨てるということです

自分の時間っておそらく孤独な時間です。

例えば孤独に筋トレをするとか、孤独に読書をするとか、孤独に映画を楽しむとかです。余裕がない時には、おそらく上記のような時間がないのだと思います。

自分だけの時間とは、誰かと過ごす時間を捨てて自分だけの時間を過ごすことです。

誰かとの時間を捨てて自分の時間を優先する勇気を持って欲しいのです。

周りからどう思われようが自分の時間をどのように使うかをきちんと見定めるべきです

個人的に周りから自分がどう思われているかって、ぶっちゃけどうでも良いことです。周りからの評価で満足できる人もいるかもですが、結局は自分がどうなりたいかが重要であり、理想の自分に近づけているかですよね。

となると、もちろん他人のために時間を使うのも良いのですが、自分の時間を確保しないと自分を見つめ直す時間が取れないですよね。

たまに、著名な有名人でも病んでしまう人がいますよね。あれって、おそらく理想の自分と現在の自分のギャップに耐えきれないからだと思うんですよね。例えば傍から見ればイケメン俳優でも、イケメン俳優の中ではまだ自分に納得できておらず、病んでしまうことがあるのです。

なので、周りから見ればどんなにすごく見える人でも、その人の心の中までは見えません。そして病まないためには、ある程度孤独の時間が必要なのです。

仕事が忙しすぎて余裕がないのであればおそらく環境を変えるしかない話

セグウェイに乗るイラスト

仕事が忙しすぎて余裕がない場合は、ぶっちゃけ個人的に環境を変えるしかないと思っています。

一番良いのは会社内で部署異動をしてもらうことですが、おそらく忙しい現場から異動するのは難しいはずです。

なので、個人的には仕事が忙しすぎて余裕がなくなるくらいであれば、転職を視野に入れるべきかなと思うのです。興味があれば、「転職は当たり前の時代になったのか?いくつもの会社を経験した私が考察する」という記事を以前書いたので、参考にしてみると良いかもです。

余裕がない一番の原因はおそらく環境です

余裕がない一番の原因ってほぼ環境のせいです。極端な例ですが、毎日定時で帰っている人と毎日遅くまで残業している人では、どう考えても自由に使える時間が全く違います。

余裕がない時は、忙しい環境に身を置いている時です。短期間だけ忙しいとかなら良いかもですが、長期間余裕のない日々が続くと精神的に参ってくるはずです。

私が思うに、余裕がないのは自分に責任がある訳ではなく、身を置いている環境があまり良くないのが原因だと思います。

あなたの余裕がなくなって疲れ切ってしまう理由はどこにもないです

過去の私に伝えたいのは完全に上記の言葉なのですが、別に自分を犠牲にする必要はないということです。

毎日定時で帰れる仕事でも、たまに忙しい時とかはあると思います。ですが、それは一時だけですよね。毎日毎日忙しくて終電で帰るとかって、個人的に自分自身が消耗するのであまり良くありません。

もし今余裕のない日々を送っているのであれば、少し立ち止まって休憩しても別に問題ないのです。

インタビューを受ける人
最新情報をチェックしよう!