パソコンで作業する人

転職は当たり前の時代になったのか?いくつもの会社を経験した私が考察する

どうも、きゃわ@icosoyamaです。私は現在29歳で、大学卒業後正社員として3つの会社を経験後、今はアルバイトとブログなどで生計を立てています。

私が色々な会社を経験してきて感じた、今の若者と中年の人達との転職に対する考え方の違いを考察していきたいと思います。

若者は割とすぐ会社を辞めます

休んでいる人

私は過去に警備員をしていた時期があったのですが、新卒で現場に6人くらい入ってきたのですが、6人中5人が1年で辞めるという経験をしたことがあります。

業種にも依るのかもですが、私の身近な友人もぶっちゃけ転職していない人がいないですね。

私は29歳なので、おそらく20代くらいの人達は合わない会社はすぐ辞めてしまうのではないかと思うのです。

情報が増えたことで転職しやすくなっている

あと、昔よりは確実に仕事に関する情報が増えていると思います。

例えば下記のような転職サイトで、仕事の情報を集めることが容易になりましたよね。

現代は自分にマッチした仕事を簡単に見つけることができる時代になりました。

簡単に仕事を見つけられるということは、その分動きやすくなるということです。動きやすくなれば、当然転職しようとする人も増えてくるという訳です。

転職サイトを活用すればたくさんの求人を検索できます

個人的に転職に興味があるなら、とりあえず転職サイトに登録しておけばよいかなと思います。

先程も転職サイトをいくつか挙げましたが、とりあえず登録だけでもしておけばどんな求人があるのか簡単に調べることができますからね。

中年の世代でも転職し続ける人もいます

ステップアップする人

ここで私が警備員の仕事をしていた時に経験したことを紹介したいと思います。

40後半で入社2年目くらいの男性の方がいまして、以前はずっとホテル業界に居たらしく、結婚もして子供もいる方でした。

ですが、ある日突然転職するので今月末までになりますと、私に挨拶しに来られたんですよね。

なんでも話を聞くと、以前勤めていたホテル業界に戻るそうなのです。深くは話しませんでしたが、この時に私は行動力さえあればなんとかなるもんだなと思いました。

結婚して子供もいるとなると普通転職ばかりして良いのかという気になりそうですが、この方はそんなの関係なしにガンガン転職活動を進めていたんですよね。

ぶっちゃけ当時私が働いていた現場って残業が月に80時間くらいあったので、そんな中転職活動を進めるってすごいなと内心思いましたね。

この経験もあり、私は転職に年齢はそこまで関係ないのだと強く思うようになりました。

結局人に依りけりです

こんなことを言うと本末転倒かもですが、結局はその人次第です。

おそらく会社を辞めることに強い抵抗感を持っている人は、よほどのことが無い限り辞めないでしょう。

ただ40代だろうが転職している人がいるという事実だけは知っておいて欲しいのです。

自由に動ける人ほど転職はしやすいです

スマホをいじる人

転職しやすい人の条件として、自由に動けることが一番に挙げられると思います。

なぜかというと、結婚している人とかだと現実問題転職は少しだけハードルが高そうだからです。私は結婚はしていませんが、家庭を持つようになるとリスクがある行動ってできるだけ避けたいので、なかなか転職はしにくくなると思います。

なので自由に動けるのって転職市場で、実はめちゃくちゃ有利なんですよね。

縛られるものが何も無ければ、会社に近くに引っ越して家を構えることもできますからね。ですが家庭を持っているとそうはいかないですよね。一戸建てを購入してしまったら、その場所から通える範囲でしかおそらく仕事を探せません。

もしあなたが今自由で転職に迷っているなら、とりあえず転職サイトに登録して求人を見るだけでも今後の動きに役立つはずです。一応先程のリンクをもう一度下記に貼っておきますね。

パソコンで作業する人
最新情報をチェックしよう!