雑務をこなすイラスト

残業なんてしたくないよなぁ・・・でも残業せざるを得ないという事実

どうも、きゃわ@icosoyamaです。現在アルバイトとブログで生計を立てている29歳です。私は過去に6年間くらい正社員として働いていた時期があります。

私は残業が大嫌いでした。というか、そもそも仕事自体好きではなかったので、好きでもないことに余計に時間を費やさなければいけない残業というシステムが、嫌で嫌で仕方がなかったのです。

ですが、現実的に残業を断るのっておそらく無理ですよね。繁忙期に仕事が山積みなのに自分だけ定時で帰るとか100%無理です。

会社員は会社の都合のいいように振り回されるしかないという事実

打ち合わせ

上記は誰もが知っている、当然の事実ですよね。出張に行けと言われれば行くしかないですし、基本的に会社の命令の背くのはおそらく無理です。

会社の上司からは、「絶対に今回の出張はお前のためになるから」なんて都合のいいことを言われるのだと思います。

会社なんてのはただの雇用契約の関係なのですが、実際に入社すると会社の指示に従うしかないですよね。それが雇用契約なのかもですが、仕事が終わらないからといって無理に残業させるのがおかしいという考えは、個人的には間違っていないと思います。

だって、仕事量が多いのは個人の責任ではなくて会社の責任ですからね。また人手が足りていないのも会社の責任なのです。

ですが、残業を断るのは非現実的ですよね。みんな遅くまで残業しているのに1人だけ定時で帰っていたら、おそらく翌日上司から呼び出されるでしょう。

会社側からすれば、1人だけ残業をしない社員を認めることはできないんですよ。正当な理由があれば別ですが、少なくとも残業したくないからなんて理由では会社としても納得できる理由とは言えないでしょう。

個人の意見が通ることはまず無いです

この記事を読んでいるみなさんならつくづく感じているかもですが、会社で個人の意見が通ることなんてまず無いですよね。

会社なんてのは上の人達が決めたことを軸に、1人1人が仕事をする場所です。そこに一個人の意思なんてのはそもそも必要ないのです。

それに、個人の意見を通していたらキリがないですよね。会社は個人の意見を通す場所ではなく、上の人達が決めたことをみんなで行う場所なのです。

残業をしたくないのであればおそらく環境を変える以外に選択肢はない話

肩を組みあう人達

個人的に残業が嫌で仕方がないのであれば、環境を変える以外に手はないと思っています。具体的には転職とかですね。

仕事を変えて別の会社に行けば、もしかすると今よりも残業が少なくなる可能性はあります。

一応下記に以前書いた参考になりそうな記事を置いておきますね。

今の仕事から抜け出すことが残業を無くすことに繋がります

残業を無くしたいのであれば、とにかく今の仕事から抜け出さなければいけません。だって今の仕事をしていても、残業が無くなることっておそらく無いからです。

先程も言いましたが、会社は一個人の主張を通してくれる場所ではありません。いくらあなたが残業を無くして欲しいといっても、おそらく残業が無くなることはないのです。

であれば、環境を変えるしかないと思うのです。残業を無くすには、環境を変えるしかないということです。

仕事を変えたとしても残業があるかどうかは入ってみないと分からないという事実

パソコンで作業する人

ただ、悲しい事実ですが上手いこと仕事を変えられたとしても、転職先の会社で残業があるかどうかは、入ってみないと分かりません。

ぶっちゃけ残業があるかどうかは運次第です

ぶっちゃけ個人的に会社選びって運だと思っています。

会社に残業が無いか、同期に変な人はいないか、パワハラしてくる上司はいないかなど、運以外の何物でもないです。

残業があるかどうかも、もちろん運でして、運が悪ければ前の会社よりも残業があるなんてこともあり得るのです。

同じ会社でも現場によって残業時間には差が出ます

私が新卒の頃の会社の話なのですが、私が配属された現場は月に80時間くらい残業があるのに、他の同期が配属された現場は、ほとんど残業が無いみたいな現場もあったんですよね。

ぶっちゃけ上記ってかなり不公平ですよね。残業したくない人って、一定数必ずいると思うのですが、現場に依って残業時間が違うのって、同じ条件で会社に就職したのに仕事の難易度が全然違うのはおかしいと思うのです。

片方は80時間も残業して夜遅くまで働いているのに、もう片方は毎日定時で帰っているのって、かなり不公平なんですよね。

大きい会社ほど上記のような不公平な環境が多い印象です。

もし、今あなたが所属している会社にそこまで忙しくない現場があれば、残業の少ない現場に異動できないか上司に相談するのも1つの手かもしれません。

雑務をこなすイラスト
最新情報をチェックしよう!