体調が悪い男性

毎朝通勤時に吐き気を催していた俺のブラック企業時代を赤裸々に告白する

どうも、きゃわ@icosoyamaです。私は現在29歳で、大学卒業後に6年くらい正社員を経験した後に、今はアルバイトやブログなどで生計を立てています。

単純に会社がきつすぎて自らドロップアウトしただけなのですが、同じような境遇の人がいたら少しでも私のブラックエピソードに共感して、心が休まればと思い書き連ねていきたいと思います。

新卒の会社がありえないくらいブラックすぎる件について

ネットワーク

以前に「新卒で適応障害になり退職して転職できた話【無理をしない】」でも新卒時代の話は書いたのですが、新卒の頃の私は学生時代にアルバイト経験もそこまで無かったので、ぶっちゃけ「会社ってどういうところなんだろう?」という感じでした。

最初の3ヶ月間は研修、その後現場配属という流れでした。現場配属後も初めの3ヶ月間はぶっちゃけあまり仕事が無く暇だったのですが、3ヶ月経っていきなり自分にも仕事が回ってくるようになったんですよね。

私はエンジニアだったのですが、特に学生時代プログラミングをやったことがある訳でもなかったので、悪戦苦闘しながら仕事を進めていたのです。

最初は新人でもできるくらいの仕事だったのですが、少し経ってから明らかに自分のレベルよりも高い仕事を振られるようになったんですよね。

それでも当時の私はそれが普通だと思っていたので、分からないところは周りの人に聞きつつ、毎日終電前くらいまで会社に残り仕事をしていました。

通勤2時間、残業80時間は無理ゲーです

当時の私が通っていた現場はかなり家から遠く、通勤に2時間くらいかかっていました。それに加えて残業も月80時間くらいあったので、今でも当時のことを思い出すとお腹が痛くなるくらいきつい思いをしていました。

確か朝6時30分に起きて6時50分に家を出発、それから9時前くらいに現場について22時前くらいまで仕事、みたいな生活をしていました。

我ながらよくその会社で1年半も耐えたなと思うのですが、今思えばもう少し早くにおかしいことに気付くべきでした。如何せん当時の私は社会経験がかなり乏しかったので、上記のように働くのが普通だと思っていたんですよね。

それに、個人的に通勤時間はぶっちゃけかなり無駄です。今思えば、現場配属の時点で引っ越しを考えるべきでした。

会社で働いていると割と通勤2時間、残業80時間って普通みたいに捉えられることもあります。

ですが上記は明らかにおかしいです。とにかくまずは自分の会社が正常なのかどうかを見極めるべきなのです。

いくつか会社を変えてみるもののやはり会社は自分に合わないと判断

2人の子供が歩く様子

新卒で入った会社を1年半で辞めた私は、その後色々な会社で働いてみるのですが、やっぱり週5でフルタイム働くというのがどうしても自分には合わないと思うようになったのです。

ぶっちゃけ上記は甘えかもですが、それでもやはり自分には合わないと思ったのです。

自分に会社が合わないと思った時に、私はなんとか脱出することができたので良かったですが、もし自分ではどうしようもなくなったら退職代行(退職代行SARABAのHPに飛びます)というサービスもありますので利用するのもありかもです。

通勤時に吐き気を催すくらいならいっそのことドロップアウトした方が色々楽な件

最後になりますが、個人的に通勤時に吐き気を催すくらいなら会社を辞めてしまえば良いと思うのです。無責任かもですが、会社を辞めてしまえばおそらく今のどよーんとした気持ちは少なくとも楽になるはずです。

それに一度リフレッシュすれば、もう一度働く意欲が戻ってくる可能性もあります。

仕事だからちゃんとやらなくちゃいけないと思う必要は、個人的に全くないと思います。少なくとも会社の仕事なんてのは、いくらでも替えがきくものです。少し冷たい言い方かもですが、別にあなたがやらなくても誰がかやるのです。

なので仕事で押しつぶされるくらいなら、いっそのこと一旦諦めるのもありかなと思うのです。

また、一人暮らしをしているのであれば、実家に帰るという選択もありますよね。過去に書いた「「仕事がつらくて実家に帰りたい・・・」→【結論】帰ればええやん」も参考にしてみて下さい。

体調が悪い男性
最新情報をチェックしよう!