人の顔

仕事のストレスで限界になって爆発しそうになった時に読んで欲しい

どうも、きゃわ@icosoyamaです。私は現在社会人7年目の28歳です。

社会人歴が長くなってくると、誰しもストレスが爆発しそうになる時ってありますよね。ですが当然、会社でストレスを爆発させる訳にはいきません。

私の場合ストレスの解放の仕方が下手だったので、ストレスを抱え込んでしまうことが多くありました。そんな経験からみなさんにストレスで限界になる前に、踏みとどまって考えてみて欲しいことがあるのです。

これから仕事のストレスとの付き合い方について深堀してきますね。

そのストレスは本当にあなたのせいですか?

顔を覆う少女

以前「仕事で溜まるストレスとの上手な付き合い方」の記事でも書いたのですが、仕事のストレスは自分に原因があるというよりは、自分以外のところに責任がある場合が多いです。

まず仕事のストレスで悩んでいる人は、ストレスの原因がどこから来ているのか冷静に考える必要があると思うのです。

仕事のストレスの原因のほとんどは、自分以外のところにあります

私の持論では、仕事のストレスの原因のほとんどは自分以外のものに起因していると思っています。

例えば上司とのそりが合わないとか、お客さんが無理な依頼ばかりしてくるなどは、自分ではどうすることもできない問題ですよね。

基本的に上記のような悩みでストレスを抱えているのであれば、ぶっちゃけ全く気にする必要はないと思います。

気にしないというのは無理でも、自分のせいではないということを理解することはできるはずです。ストレスの原因が自分のせいではないと分かっただけでも、少し心が楽になりませんかね。

ストレスが爆発しそうになったら、いっそのこと環境を変えてみる

ビーチでくつろぐ人

ただどう頑張ってもストレスが爆発しそうになることはあると思います。

個人的にはストレスが爆発しそうになる前に、その環境から脱出するのが良いと思っています。例えば職場の人間関係で悩んでいるのならば、異動願を出したり転職したりすれば良いです。

当たり前ですが、会社で嫌な思いをずっと我慢していても誰も助けてはくれません。社会では自分から動かなければ、誰も協力してくれないですからね。

環境を変えることに抵抗のある人もいるかもですが、環境を変えることは全く悪いことではないです。むしろ自己防衛ですよね。「環境を変える=逃げる」ことだと思っている方もいるかもですが、たとえ環境を変えることが逃げることだったとしても、ずっと嫌な環境にいるよりは逃げてしまった方が健全じゃないですかね。

個人的に、世の中逃げたらダメだとか真面目な人が多すぎると思うのです。

【体験談】環境を変えたらストレスが0になった話

ここで私の体験談を1つ紹介したいと思います。

詳しくは「新卒で適応障害になり退職して転職できた話【無理をしない】」に書いてありまして、私は新卒でエンジニアとして働いていたのですが、労働環境が酷くて月に80時間以上の残業があったんですよ。

私が参加したプロジェクトが絶賛炎上中の現場でして、1年くらいその現場で頑張っていたのですが、ある日会社に行けなくなってしまったんですよね。そして精神科に行ったところ適応障害と診断され、結局その会社を辞めてしまったんです。

退職後、3ヶ月くらいは何もする気が起きなかったのですが、当時の私は人間不信みたいな状態だったので、とりあえず人と関わらない仕事がしたいと思い、警備員になったんですよ。

そしてこの警備員が、めちゃくちゃ私にとっては良い仕事でして、警備員の仕事も忙しくエンジニア時代と同じくらい残業があったのですが、不思議と続けられたんですよね。

当時は「仕事を変えるだけでこんなにも違うのか」と、自分でも驚いた記憶があります。

仕事の環境を変えるのは割と簡単です。転職すれば良いだけですからね。

ほぼ毎日出勤する仕事でストレスを抱えるのって嫌じゃないですかね。であればサクッと転職してしまうえば良いと思うのです。転職することに抵抗がある人もいるかもですが、一度転職してしまうと職を変えることに抵抗が無くなりますので、とりあえず適当な転職サイトにでも登録しておけば良いと思います。

20代ならとりあえず、ウズキャリに登録しておけば問題ないかなと思います。ブラック企業は徹底的に排除してくれてますからね。

ぶっちゃけ会社での仕事は適当で大丈夫です

スマホをいじる人

ここからはおまけというか、会社に対する私の考え方を紹介していきたいと思います。

なんというか、漠然としているのですが仕事に対してめちゃくちゃストイックな人っていますよね。仕事が終わらないのであれば残業するのが当たり前だとか、仕事に対する勉強をするのは当たり前みたいな人です。

ぶっちゃけ仕事に対する考え方は人それぞれなので上記のような考えを持っていても良いのですが、その考えを他人に押し付けてくる人が多いんですよね。

押し付けるまではいかないにしても、やたらとプレッシャーをかけてくる先輩とか上司とかぶっちゃけ面倒ですよね。

私は新卒の頃からみんな裏では会社の悪口を言うくせに、なんで会社では真面目に仕事をしているんだろうと常々思っていました。言葉と行動が合っていないんですよね。

会社の悪口を言うくらいならとっとと辞めたら良いと思うのです。でもそこまで行動する人は多くありません。むしろほとんどの人は自分の気持ちを押し殺して、仕事をしているのだと思います。

ぶっちゃけクソだなと思いますね。

何がクソなのかというと、社員の悪口を言われるような会社もクソだと思いますし、会社の言われるがまま自分で行動できない人達も同時にクソだと思うのです。

会社を辞めるまではしないにしても、会社が嫌いなら仕事なんて適当にやればいいじゃないですか。

会社のことは考えられるのに、自分のことは考えられない人が世の中多すぎると思うのです。

仕事よりも自分を優先するべき話

私は仕事と自分のどちらを優先するかと質問されたら、即答で「自分」と答えますよ。この質問もしかしたら迷う人もいるかもしれません。納期が迫っていたら仕事みたいな答えもあるかもですが、納期が迫っていようが自分を優先すべきだと私は断言します。

なぜかというと、自分をボロボロにして仕事をしても会社は責任を取ってくれないからです。

今ボロボロになっている体は誰のせいですか?

今仕事のストレスで悩んでいるのは誰のせいですか?

今こんなに自分が苦しい思いをしているのは誰のせいですか?

上記についてきちんと考えてみて欲しいのです。

そして考えた上で、もう一度仕事と自分どちらを優先するのかを考えてみて下さい。

もう一度言いますが、自分が倒れたらそこでゲームオーバーです。会社は責任なんて取ってくれません。

自分があるからこそ働けるのです。

人の顔
最新情報をチェックしよう!