話しているイラスト

声を変えたい人がするべき練習法

  • 2019年8月5日
  • 2020年5月1日
話しているイラスト

自分の声がどうしても嫌いな人や、色々な声を出したい、という人は多いと思います。

 

私も昔、自分の声が嫌いで悩んでいた時期がありました。

 

今では、自分の声が嫌で嫌で仕方がない、という状態からは抜け出せています。

 

今回は、自分の声を変えるために実際に行ったことをまとめていきます。

 

 

 

声を変えるのに一番効果のあるのは物真似

 

逆立ちする2人

 

私の経験上、声を変えるのに一番効果のあるのは物真似です。

 

もちろん、ボイストレーニングなども試してきました。

ですがボイストレーニングは、発声の改善には繋がりますが、声質そのものを変えるものではないのです。

 

それに対して理想の声質の持ち主を物真似することで、その人の発声に自分の発声を近づけることができます。

 

実際に物真似をしてみると分かりますが、人の声を真似するのはとても難しいです。

 

それは、普段自分行っている声の出し方と異なるからです。

 

異なる声の出し方を学ぶことこそが、声質を変えるために必要なのです。

 

声の出し方は、誰も教えてくれません。

産まれたときから、人それぞれ勝手に出しているものです。

 

勝手に身につけていくものだからこそ、人によって、声が違うのです。

もちろん、骨格による違いなどもありますが、声の出し方が違えば、同じ骨格でも、声質は異なります。

 

以上のことを踏まえて、手始めに自分の理想とする声質の持ち主を、物真似してみましょう。

話しているイラスト
最新情報をチェックしよう!