顔を覆う少女

【実体験】楽しくない仕事を無理して続けるのは絶対にやめた方が良い話

どうも、きゃわ@icosoyamaです。社会人になってから転職したり、アルバイトしたりで色々な仕事を今までしてきている28歳です。

今回は私の実体験を基に話していこうと思うのですが、結論はタイトルの通りで、楽しくない仕事なんて直ぐに辞めた方が良いという話です。

理由についてはこれから解説していきますが、単純に楽しくないことを続けるのはしんどいですよね。しんどい先に自分の好きなことや、やりたいことが待っているのであれば、今は我慢すべきかもですが、おそらく楽しくない仕事を続けても、その後も更に楽しくない仕事が待っているだけだと思います。

楽しくない仕事を続けるデメリット

ブランコに乗って落ち込む女性

まず、楽しくない仕事を続けるデメリットは下記に挙げてみます。

  • 仕事が苦痛
  • ストレスが溜まる
  • 会社に行きたくなくなる
  • モチベーションが上がらずスキルが身に付きづらい

主に精神的なこととスキル的なことですね。

楽しくない仕事を続けるメリットはおそらく無いです

おそらく楽しくない仕事を続けるデメリットは、いくらでも出てくるかと思います。

ですが、楽しくない仕事を続けるメリットを出せる人は少ないのではないでしょうか。例えば忍耐力が付くとかですかね。

よく嫌な仕事でも続ければ忍耐力が付いて自分の力になるという意見を耳にするのですが、個人的にこの意見には全く共感できません。

なぜかというと、これだけ人間がいるのですから自分の得意なことや好きなことを自分の生業にすべきだからです。自分の嫌いなことを仕事にする必要はないと思うのです。だって自分にとっては嫌いな仕事でも、他の人にとっては好きな仕事かもしれないので、各々が好きな仕事をしていけばみんな幸せなのです。

ただみなさん頭では分かっているけれど、なかなか今の環境から抜け出そうとはしないんですよね。

私は28歳なので割とまだ適当に生きていてもなんとかなりますが、年齢が高くなるにつれておそらく厳しくなりますよね。なので、一番若い今行動すべきなのです。

楽しくない仕事を続けるメリットなんてないのですから、とりあえず行動してみれば良いのです。行動の仕方が分からなければ、とりあえず転職サイトに登録するとかしておけば良いと思います。

20代ならとりあえずウズキャリで良いと思います。それ以外ならリクナビとかでいいんじゃないですかね。

楽しい時間と楽しくない時間では時間の密度が桁違いです

砂時計

誰しも経験したことがあるかと思うのですが、楽しい時間ってあっという間ですよね。逆に、楽しくない時間は何度も時計を見てしまいます。

上記は単純に時間の密度の違いだと思っていまして、楽しい時間って集中力が続くので、密度の濃い時間が過ごせるんですよ。ですが、楽しくない時間は集中力が続かないので、薄い時間しか過ごせないんですよね。

1日中熱中できるような時間が過ごせれば、毎日めちゃくちゃ楽しいですよね。

私は新卒の頃から会社に違和感を感じて、色々なことを考え経験して、今ようやく楽しいかなと思えるような環境になりつつあります。

他人から見ればただのフリータですが、アルバイトをしつつ、ブログで稼ぎつつ、YouTubeでも稼ごうとしている奴なんて、あまり居ないと思います。

別に上記のような人生を推奨している訳ではないのですが、私は全て自分で決めて今のような環境を手に入れました。

おそらく今楽しくない人は、自分で決めたことが少ないのではないかなと思うのです。

自分で行動するためには、自分で決めなければなりません。他人のせいになんてできないんですよ。それが自分で決めるということです。

楽しくないことを続けるのは苦痛とストレスが蓄積されていくだけです

楽しくないことを続けると、デメリットしかないと言いましたが、本当に苦痛とストレスしかないと思います。

一時的になら良いのですが、蓄積されていくと、どこかで爆発するんですよね。

私も新卒の頃に無理して仕事を続けたせいで、精神的に参ってしまったことがあります。「新卒で適応障害になり退職して転職できた話【無理をしない】」がその時の記事なのですが、本当に無理をしないことが大切なんだなと思いました。

逆に楽しいことは積極的に知識や経験を吸収できます

今私は楽しいことばかりやっているのですが、毎日色々なことを吸収できていると実感しています。

例えば今皆さんが見ているこのブログも、私の楽しいことの1つです。

初めは全く知識が無く、記事を書くのにも4時間くらいかかっていましたが、最近では1時間半もあれば、記事の構成から執筆、そして投稿まですることができます。

上記は単純にブログに関する知識が増えたのと、作業を効率化していったからだと思います。

そして個人的に知識を習得していったという感覚は無く、むしろ好きで続けていたらできることが増えていったという感覚です。

おそらく楽しいことって、自然と自分で調べて知識を吸収できるんですよね。そしてその知識を活用することで、色々な経験値を得ることができるのだと思います。

楽しくないことを続けていると、如何に時間を潰すかを考えるようになって成長しなくなる話

パソコンで作業する人

みなさんも経験があるかもですが、楽しくないことを続けていると、だんだんどうやって時間を潰すかを考えるようになるんですよね。

上記のような考えになってしまうと、何のために仕事をしているのか分からなくなってしまっていますよね。個人的な考えですが、仕事って自分のやりたいことや成長したいスキルを伸ばしにいく場所だと思うのです。お金も稼げてスキルも伸ばせる場所だと思うのですが、ただ時間を潰すようになってしまうと、何も成長しないですし、自分のために時間を使えていないんですよね。

ただ時間を浪費するために会社に行くのは時間の無駄です

私は色々な会社で働いてきましたが、ただただ時間を浪費するために会社に行っている人は少なくありません。

上記はぶっちゃけ時間の無駄ですよね。

自分のために時間を使わない人生なんて、意味があるとは思えないのです。

人生にとって時間は一番貴重なものです。1秒たりとも自分の時間を無駄にしてはいけません

時間を無駄にするとは、他人のために多くの時間を使ってしまうことだと思っています。

楽しくない仕事を続けるのって、会社のために自分の時間を切り売りしてただお金をもらっているだけですよね。

そうではなく、自分のやりたいことや経験値を積むために会社を利用するというのが、正しい考えだと思うのです。

自分の時間を他人に使えば使うほど、成長速度が遅くなりますし、何より不幸になるんですよね。

私はあまり仕事運が無かったのか、残業の多い会社に勤めることが多かったのですが、今思えば完全に時間を浪費していましたね。

仕事が楽しいとかやりたいことをやった結果残業したのであれば良いですが、私の場合、いつも嫌々仕事をしていました。

ぶっちゃけ当時は、適当に資料を作って早く帰ろうくらいにしか考えていなかったですからね。これでは全く成長できないですよね。

自分のための人生なのですから自分のための時間は、全て自分のために使うべきなのです。

顔を覆う少女
最新情報をチェックしよう!