座り込む人

仕事で無気力になった時に確認して欲しいこと

どうも、きゃわ@icosoyamaです。私は現在28歳ですが、新卒の頃に仕事が合わなくて、無気力状態になって仕事に行けなくなってしまったことがあります。当時については「新卒で適応障害になり退職して転職できた話【無理をしない】」に書いてあります。

無気力状態になってしまうと、おそらく仕事を続けていくのが難しい状態だと思います。

結論から言ってしまうと環境を変えるのがベストだと思うのですが、仕事で無気力状態になってしまった時に確認すべきポイントについてこれから私なりに解説していきますね。

無気力状態になってしまった原因を取り除くのが一番だが、おそらくそれは難しい話

科学的模様

無気力状態になってしまった場合、その原因を取り除くのが一番なのですが、仕事だとそれが難しいんですよね。

例えば会社の人間関係とか仕事内容が原因だと、ぶっちゃけどうしようもないです。

会社の上司を変える訳にもいきませんし、社内で仕事を変えてもらうことも少し難しいかと思います。

会社はあなたの都合の良いようには動いてくれないです

当たり前ですが、会社は別にあなたのために存在している訳ではないので、あなたの都合の良いようには動いてくれないのです。

いくら上司との人間関係で悩んでいても、急に現場の異動なんてできないと思います。

基本的に会社と労働者は利害の一致で契約しているだけです。もちろん職場環境を良くするのは会社の仕事かもですが、そこに期待するのは時間の無駄かなと個人的に思います。

結局会社って色々な人がたくさん居るところなので、全ての人の要望を叶えることは絶対に不可能だからです。

会社が動かないのなら自分で動くしかないです

会社に期待できないのであれば、自分で何とかするしかないですよね。

個人的に一番手っ取り早いのは転職かなと思います。20代ならとりあえずウズキャリなどの転職サイトに登録しておけば問題ないかなと思います。

今の仕事に身が入らずきつい状況かもですが、ここで動かないと環境を変えることができずに更にきつくなってしまうと思います。

環境を良くするためには何かを捨てることも必要です。自分のためにも今の会社に見切りをつけることも重要です。

一時的にやる気が無くなってしまった場合は、とりあえず様子見してみましょう

水辺に座り込む人

ただ一時的にやる気がない時も仕事にはありますよね。

上記のような時は、そこまで深く考えなくてOKです。

とりあえず「最近やる気が出ないけど仕事続けるかぁ」くらいの気持ちで続ければ良いと思います。

やる気がない時の仕事はぶっちゃけ適当でもOKです

私が思うに仕事にそこまで真面目に向き合う必要もないと思うんですよね。自分の好きな仕事とかであれば、真面目にやれば良いと思いますが、ほとんどの人は別に好きなことを仕事にしている訳ではないですよね。

であれば、そこまで仕事に神経を使う必要はないと思うのです。

むしろやる気がないのであれば、適当で良いですよね。もちろん他人から見て明らかにバレる適当さはまずいかもですが、バレないところで手を抜くのは誰にも迷惑を掛けていないので別に良いと思うのです。

やる気には波があるのでそのうち復活するはずです

あとやる気はそのうち復活します。

おそらく毎日同じような仕事をしていると飽きてくるんですよね。ですが、そのうち仕事に飽きるのにも飽きてくると思います。

上記は仕事に限った話ではありませんが、趣味でもやる気のアップダウンがありますよね。それと同じで仕事にもやる気が出ない時はあるので仕方がないのです。

やる気が出ない時はやる気が出ないなりに仕事をして、やる気が出てきたらバリバリ仕事をすれば良いのです。

座り込む人
最新情報をチェックしよう!