舌を出しているイラスト

口内炎の時におすすめな食べ物

先日酷い風邪になってしまい、口内炎がたくさんできてしまいました。

口内炎ができる原因は、免疫力の低下や栄養の偏りなどが多いです。

風邪を引くと、免疫力が低下するので、体質によって必ずできる人もいるでしょう。

 

口内炎は痛みよりも、上手く話せなかったり、食べられなかったりすることの方が、ストレスになります。

今回は、口内炎の時にあまり痛みのない食べ物を、紹介したいと思います。

 

 

 

食べ物は、刺激の少ないものを選べ

口内炎になった時は、刺激の少ないものを選びましょう。

例えば、以下のようなものです。

  • パン
  • カロリーメイト
  • バナナ

 

汁気の少ないものがおすすめです。

水分が多いものだと、口内炎にしみますので、あまりおすすめできません。

 

カレーやキムチのような、刺激が強いものは控えるようにしましょう。

 

 

飲み物はストローで飲むと良い

食べ物は水分をあまり含まないものが良いと言いましたが、人間水分を取らなければ死んでしまいます。

 

飲み物は、水かスポーツドリングなどが望ましいです。

飲むときに、どうしても口内炎にしみるようであれば、ストローなどで口内炎に当たらないように工夫してみましょう。

 

 

歯磨きはこまめにすべし

口内炎の時は、歯磨きは染みるので、あまりやりたくないかもしれません。

ですが、口の中が汚いままだと、口内炎の治りも遅くなります。

 

なるべく小分けにして、歯磨きを行うようにしましょう。

 

例えば、普段1回5分の歯磨きを、1日に3回するならば、1回2分の歯磨きを、1日に5回にしてみましょう。

 

1回当たりの歯磨きの時間を短縮することで、痛みを軽減しつつ、口内を綺麗にできます。

 

口内炎ができたときは、以上のことを試してみると良いでしょう。

舌を出しているイラスト
最新情報をチェックしよう!