人の顔

習慣化させ継続するたった一つのコツ

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

1度習慣化してしまえば何て事はないのですが、どんな事でも習慣にするまでが大変です。また、習慣を継続することはもっと大変です。

私は飽きっぽい性格ですが、なんだかんだ歌だけは10年くらい続けています。

私自身歌は好きなことなので、続けられたという部分が大きいです。

ですが興味はないけど、習慣にしたい事や、嫌だけど自分のスキルアップのために継続しなければならないことはあると思います。

私は収益化のために当ブログを運営しています。ですが、平日は普通の会社員のため、仕事から帰ってきた後に更新するのは正直面倒です。

ですが最近あまりやりたくない、もしくはやる気が出ない時でもやることをやれるコツを見つけたので、紹介していこうと思います。

習慣化させ継続するには感情を消すこと

下半身

習慣化させ継続するためには、「感情を消す」のが一番です。

感情を消すメリットを以下に挙げておきます。

  • 自分の感情・やる気に左右されなくなる
  • やる事を淡々とこなせるようになる
  • 余計な思考が減る

感情を消すことで、日々のモチベーションに左右されなくなるのは、個人的に大きいと思います。また感情を消すと、余計な思考を減らすことが出来ます。

これはどういうことかというと、誰しも経験があるかと思いますが、やりたくない時には、必ず何かしら言い訳をつけて、やらない理由を作るはずです。ただ感情を消すことにより、そもそもやらない理由を考える必要が無くなりますし、如何にタスクを効率よく終わらせるかに集中できます。

感情を消すというのは難しいと考えるかもしれませんが、意外と簡単です。

ぶっちゃけ何も考えなければ良いのです。

やりたくない言い訳を考えなければ良いのです。自分で決めたことをひたすらやる。それだけで良いのです。

自分を機械化させることで無心でタスクをこなす

感情を消すコツを一つ挙げるのであれば、自分を機械だと思うことです。

皆さんがこの記事をPCやスマホなどから読んでいるでしょう。PCやスマホは、絶対に言い訳をしません。命令すれば、命令通りに動く機械だからです。

この考え方を少しだけ利用します。

脳が指令を出す場所だとすると、手や足はその指令を受信する機械です。脳は自分のやりたいように命令を出しましょう。そして、その命令に従ってただひたすら手や足を動かす、非常にシンプルです。

脳であれこれ考えていても、現状は何も変わりません。

脳はただ命令を出すだけの場所だと考えましょう。

感情を出していいのは1日のタスクを終えた時だけ

私は自分ルールとして、1日に1回だけ感情を出して良い時を決めています。

それは、1日のタスクを全て終えた時です。

1日のタスクを終えるまでは、屍のように働きますが、タスクを終えれば、グータラな生活を送っています。

メリハリをつけることが大切です。

絶対に自分に甘えてはいけない。なぜなら確実に後悔するのが分かっているから

私が何度も経験したのは、今日やることを明日に回してしまい、結局やらずに後悔するというパターンです。

経験のある方もいるのではないでしょうか?

「今日は疲れたから明日やろう」、「これくらいの作業ならば明日やれば大丈夫」などは、全て自分の甘えからくるものです。もちろん「今日は熱があって体調が悪い」などであれば、それは休んだ方が良いです。

そして結局翌日に回した作業が出来ずに後悔するのです。

後悔するのが分かっているのに、後回しにしてしまうのは、人間がとても怠惰な生き物だからです。当たり前ですが楽をしたいですし、出来ることであれば嫌なことはしたくありません。

ですが後まわしにしたツケは、必ず後になって返ってくるのです。

後回しにしたら後悔すると分かっているのであれば、今すぐ取り組むべきです。

そういった小さな成功経験から、自信が付いていき、実力になっていきます。

後悔しないために1日を何とか乗り切る

最後になりますが、将来のことを本気で考えるのであれば、今を乗り切ることを考えましょう。

先を見据えた行動というのは、今を全力で乗り切ることと同義だと思っています。

将来が不安だから何かしようと思って何も出来ないよりも、何でも良いから自分に合いそうなものを始めてみるというスタンスの方が、色々な経験値を得られますし、何もしないよりは断然マシです。

人の顔
最新情報をチェックしよう!