ビーチでくつろぐ人

孤独に生きる楽しさをぼっちの俺が説明する

どうも、大人になってからはほとんど遊ばなくなりました、28歳きゃわ@icosoyamaです。

私自身コミュ障ということも関係していると思うのですが、大人になってからほとんど友達はできていません。今でも連絡を取るのは、小学校時代の友人2人くらいです。

その2人も正月休みなどに会うか会わないかくらいの関係で、普段の休日は一人でゲームをしたり、ブログを書いたり、YouTubeを見たりして過ごしています。

最初に言っておきますが、私は今の生活がめちゃくちゃ楽しいですよ。ぶっちゃけ元々人とあまり関わりを持ちたくない性格なので、一人遊びが一番楽しいのです。

そんな私が孤独に生きる楽しさを、今から紹介していきたいと思います。

孤独に生きるのは究極の贅沢です

楽しむ男性のイラスト

個人的に孤独に生きることは究極の贅沢だと思っています。

なぜかというと、自分のために全ての時間を使えるからです。

他人のために時間を使ってしまうと、めちゃくちゃ消耗してしまうんですよね。例えば行きたくもない会社の飲み会に行くとか苦痛でしかないですよね。他人のために使う時間は、基本的に自分に何のメリットもありません。

孤独に生きることこそが、自分にとって有意義な時間になるのです。

他人の目を気にする必要はないです

私はよく一人でカラオケとかファミレスとかにも行くのですが、どうしても周りの目が気になってしまうことってありますよね。

実際私も初めのうちは、周りの目が気になっていたのですが、回数を重ねる毎に何も気にならなくなりましたね。

何事もそうですが、ぶっちゃけ周りの目を気にするのって、それ自体が時間の無駄です。

自分の行動に、一々周りの目を気にする必要はないのです。

他人のために時間を使わないことは、有意義な時間です

先程も少し触れましたが、他人のために時間を使わないというのは、めちゃくちゃ気持ちの良いことです。

極論を言ってしまうと例えば会社に行くとかも他人というか、会社のために時間を使っていることになります。会社に行くという感覚で会社に行っている人は、個人的にあまり今の会社はあなたに合っていないように思えます。

というのも会社に行くではなく、「今日は会社に行ってあの仕事を終わらそう」とか「今日はここまで進められたらいいな」という風に考えられる仕事が、個人的に理想だと思っています。

よく仕事を遊びのように考えると良い言いますが、嫌々仕事をしている感覚を無くすことは、仕事の時間をも自分の時間にできるのでストレス無く生きる上で大切なことなのです。

よろしければこちらも読んでみて下さい。
仕事で溜まるストレスとの上手な付き合い方

孤独に生きると全て自己責任なので他人のせいにせずに、めちゃくちゃ成長できる話

パソコンで作業するイラスト

孤独に生きていると他人のせいにすることがほとんどくなくなります。

例えば休日の空いた時間に副業をやっていて稼げなくても自己責任ですし、一人の時間を何に充てるのかも全て自己責任なのです。

一人の時間をただダラダラ過ごすのか、読書をするのか、筋トレをするのか、ブログを書くのか、YouTubeをするのか、ザっと思いつくだけでもこれだけやれることがあります。

一人の時間に上記の何をしても自己責任です。

孤独に生きていると時間が余ることが多いので、時間の使い方がとても重要になります。有意義な時間の使い方をすればするほど、自分が成長していくのです。逆に一人の時間をダラダラ過ごしているだけとかだと、それは他人に時間を使うことよりも無駄な時間だと思います。

自分にできることが増えていくことはとても楽しいです

私はこのブログやYouTubeもやっているのですが、今まで自分にできなかったことができるようになるのはめちゃくちゃ嬉しいですよ。それにスキルが身に付きますからね。

例えばブログであれば記事を書くために必要なライティングスキル、YouTubeでは動画を作るための動画編集スキルが身に付きます。

上記を無駄だと思われる方もいるかもですが、ライティングスキルが有る人と無い人だったら有る人の方が優れていますし、動画編集スキルの有る人と無い人だったらスキルの有る人の方が優れているんですよね。

個人的にこれからの時代、自分にできることを増やしていくのはとても重要だと思っています。おそらく個人に注目される時代になってきているので、スキルが有る人と無い人ではかなり差がつく時代なのかなと思います。

ビーチでくつろぐ人
最新情報をチェックしよう!