歌うイラスト

カラオケでずっと裏声で歌ってしまう人は注意が必要です

カラオケでずっと裏声で歌っていませんか?

もちろん裏声を出すことで、歌を表現できていれば良いのですが、ずっと裏声で歌っていては、弱弱しい声になってしまいます。

 

今回は、裏声で歌い続けることによる、デメリットを紹介していきます。

 

 

 

裏声で歌い続けると、声に特徴が無くなる

 

歌う女性

 

裏声で歌うと、弱弱しく聴こえます。

 

また、裏声は声の特徴を出し辛いです。

人はそれぞれ、その人特有のを持っています。

 

歌う時には、自分の声を最大限生かした方が、その人のオリジナリティが生まれます。

 

裏声はマイク乗りもあまり良くありませんので、強い地声には負けてしまいます。

 

 

地声で歌うことのメリット

地声で歌うと、メリットがあります。

それは、世界に一つしかない唯一無二の声で歌えるということです。

 

裏声は、声の成分<息の成分のため特徴が出し辛いのです。

 

地声を出すのが難しい人は、なるべく息を減らして、声を強く出すイメージが大切です。

 

合わせてどうぞ過去に詳しく書いた記事がありますので、関連記事を置いておきます。
これができればプロの歌声に!?声帯閉鎖のやり方まとめ
地声で歌う3つのメリット

 

 

裏声はアクセント程度に使うべし

よほど自分の声質にこだわりがない限り、地声で歌ったほうが良いです。

 

独自性のある声で歌えますし、地声から裏声に切り替えたときに、裏声が綺麗に聴こえます。

 

普段から息漏れした声で話している人は、少し喉を狭めて、地声を出す練習をしてみましょう。

地声を出すのに、特別な練習はいりません。

 

普段の生活を見直し、意識を変えることによって、歌う時にも自然と地声を出すことができるのです。

歌うイラスト
最新情報をチェックしよう!