UVERworldのライブMCが熱すぎる問題

みなさんは、UVERworldってご存知ですか?

私の昔から好きなアーティストの一人です。

もちろん、歌も曲も熱い曲が多く、いつも背中を押してもらっています。

しかし、UVERworld歴10年以上の私から言わせてもらうと、UVERworldの一番魅力は、ライブです。

さらに言えば、ライブのMCです。

曲と曲の間のライブMCってあると思います。それがめちゃくちゃ熱いんです。

 

ライブMCの魅力

まず、私がはまるきっかけとなった、「core pride」という曲のライブMCをご紹介します。

TAKUYA∞「マジ・・・マジ最高だなおい」


TAKUYA∞「マジ・・・最高に苦しいよなおいいいいいい」


TAKUYA∞「でもなぁ、なんだってそうなんだよ!」


TAKUYA∞「苦しい時にぃ自分のピーク作ってくんだろ!違うかよ、おい!」

~中略~

ちなみに、TAKUYA∞はボーカルです。

上記はMCの最初の部分だけですが、ここからTAKUYA∞の熱いMCが続きます。

もし、UVERworldのライブに興味がある方、こちらのリンクを張っておきます。


UVERworld KING’S PARADE 2017 Saitama Super Arena【Blu-ray】 [ UVERworld ]

YouTubeの公式チャンネルに、動画がアップロードされているので、もう一つ、「ナノ・セカンド」という曲も紹介しておきます。

こちらが「ナノ・セカンド」のライブ映像です。

こちらも、文字に起こしてみましょう。

TAKUYA∞「俺たちが、俺たちが東京に出る前、いくつかの、いくつかのライブハウスのおっちゃんに言われたよぉ」


TAKUYA∞「東京出るんだったら、前ばっかみてねぇでもっと現実見ろよと、もっと現実見ろと言われたよぉ」


TAKUYA∞「でもなぁ、現実ばっか見てたらなぁ。(足元に目を向ける)こんなもんなぁ・・・一歩も前に出ねぇよ」

                ~中略~


TAKUYA∞「もっと・・・素敵なイメージ持って、幻想や、幻の中で生きてみろよなぁおいいいいいい」


TAKUYA∞「そしてその、幻想や幻が、幻想や幻のまんまで終わって言い訳ねぇだろおおおおおおおおおおおおおお」

決して馬鹿にしているわけではありません。動画を見ていただいたら分かると思いますが、文字に起こすと本当にこんな感じになります。

メッセージ性の強いMC

私の思うUVERworldのメッセージはたった一つです。

他人の意見なんて気にせずに、自分にやりたいようにやれ

UVERworldの楽曲には、「Don’t Think.Feel」「誰が言った」というような、ダイレクトにメッセージを突き付けてくるタイトルもあります。

ただ、UVERworldの一貫したメッセージとして、迷っている人や、悩んでいる人の背中を後押しする。後押しするというよりは、そのまま下から引っ張り上げてしまうような、メッセージが込められていると思います。

まとめ

短いですが今回はここまで。

UVERworldのライブにはいつも元気をいただいています。

皆さんの気分が落ちているときに、ぜひ一度聞いてみてほしくて今回紹介させていただきました。

それではまた~

最新情報をチェックしよう!