歌う女性

カラオケだと上手く声が出せない人の対処法

家で歌っているときは、普通に声が出せるのに、カラオケに行くと途端に歌えなくなる時ってありますよね。

家で歌う時と、カラオケでは環境が違いますので、歌う時にも少し工夫が必要です。

今回は、カラオケでも普段通り歌えるようになる方法を、紹介していきます。

 

 

 

家で歌う時は、自分の歌いやすいキーで歌っている

 

音の波

 

皆さんが家で歌っているときは、無意識のうちに自分の歌いやすいキー(音程)で歌っているのです。

カラオケで歌うと、いきなり曲が高く感じるのは、普段歌いなれているキーとのギャップがあるためです。

 

また、リズムや息継ぎなども自分のペースで行っていることが多いです。

原曲のリズムではなく、無意識のうちに自分のリズムで歌っているのです。

 

自分の歌いやすいキーやリズムで歌っていると、だんだん原曲から遠ざかっていきます。

 

しかし、原曲キー以外で歌うことは、悪いことではありません。

 

むしろ、原曲キーで歌えないのであれば、カラオケに行ったときに自分合ったキーに調節すればよいのです。

 

 

カラオケではキー調整をする、もしくは普段から原曲キーに慣れておく

カラオケでキー高く感じるのであれば、キーを調整することをおすすめします。

詳しく知りたい方は、下記の記事を参照してください。
カラオケでは原曲キーよりも自分に合うキーを探しましょう

 

簡単にまとめると、原曲キーの±4くらいで調整すると良いです。

最高音が出ない場合は、-4で下げて歌いましょう。
逆に、異性の曲などを歌う場合は、+4上げてオク下で歌うと良いです。

オク下とは、1オクターブ下の音程で歌うことです。

 

どうしても原曲キーで歌いたい人は、普段から原曲キーに慣れておくことをおすすめします。

 

普段家で歌う時でも、原曲キーで歌うと良いでしょう。

 

高音に関しては、練習を重ねれば、持続的に発声することが可能です。

 

普段から原曲キーに慣れておくことで、自然と発声も鍛えられるのです。

ぜひ、参考にしてみてください。

歌う女性
最新情報をチェックしよう!