楽しむ男性のイラスト

あなたが自分ルールを守れないのはルールに抜け道がないからです。

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

皆さんは自分ルールって持っていますかね。

毎日読書をするとかランニングするとかなんでも良いのですが、自分ルールを設定するとめちゃくちゃ人生が捗るようになります。

私もここ1年程自分ルールを決めてやりたい事を意識的にやるようにしているのですが、退屈な人生が確実に面白くなり始めています。

私の場合ブログやYouTubeなどに力を入れているのですが、自分ルールってさじ加減を間違えると守るのが難しくなって、いつの間にか自分ルール自体無くなっていたなんてことも初めの内は経験しました。

自分ルールを決める時は抜け道を必ず用意する事

無線をする警備員

自分ルールを決めるまでは良いのですが、それを継続するのはかなり難しい事です

仮に毎日読書を30分するという自分ルールを守るとした場合、残業や休日遊んで帰りが遅くなった後に、本を読む気分になれますかね。

個人的には仕事の疲れや遊びの余韻が残って、なかなかいつもの日常に戻るのに苦労します。

ぶっちゃけ毎日継続するのは不可能に近いです

もちろん無理して毎日継続することも出来るのですが、個人的にはメンタルの消耗が激しいのであまりおすすめしません

そこで自分ルールに少し抜け道を作ってやると、自分ルールを守りやすくなります。

サボる条件を決めることで無理なく続けられる

抜け道とはサボる口実を最初から作っておくという事です

漠然と毎日読書を30分するという自分ルールだと、高確率で守れないと思います。

というのも先ほども言ったように、生きていれば何かしら人付き合いがあって遅くなることもありますし、夏休みに旅行に行くなんてこともありますからね。

上記のような場合、無理に自分ルールを守ろうとするのは流石にやりすぎかなと、思います。

旅行に行って、友人がいきなり30分黙って読書し始めたらちょっと引きます。

ですのでサボる口実を作るべきでして、個人的におすすめなのが不可抗力があった場合は、自分ルールを守らないという抜け道です

不可抗力というのは飲み会や残業などで明らかに帰りが遅くなる場合や、旅行や帰省などで外出しているときなどです。

毎日やる事は重要なのですが一番大事なのは継続でして、毎日やる事ではないです

サボる事は悪い事ではない。むしろ続けられなくなる方が問題

サボるというと少し悪い事に思えるかもしれませんが、サボるのは結構重要です

毎日読書30分という自分ルールは一見簡単そうですが、私の想像では結構だるいと思います。

普段読書しない人が30分も本を読めますかね。私の場合5分くらいで飽きてしまうと思います。

自分ルールは自分を高める最高の縛りですが、縛りすぎはダメです。

適度に休みつつ適度に自分を縛っていきましょう。

継続した先に楽な未来が待っている

部屋でくつろぐ人

私の場合1年程ブログに打ち込んできましたが、割と色々な人に見てもらえるくらいにはなりました

とはいってもまだまだ脱初心者したくらいのレベルなので雑魚なのですが、現状大体記事を書くコツみたいなものは掴めたので、後は質の高い記事を量産していけば伸びるかなと思っています。

ブログの場合たくさんに人に見てもらえるようになれば、それは資産になります。読書も知識を習得できるので資産です。

個人的に自分ルールの良い所は資産を形成できる点だと思っています。

金持ちは株や土地などの資産を持っています。資産を持つという事は、現金でお金を持つことよりも結構重要です。

他人からすれば意味のない事だったとしても、自分にとって意味のある事であれば、自分ルールとしてコツコツと努力するべきだと思います。

自分ルールを守るのは将来の自分が楽をするため

「毎日張り合いがないなぁ」とか「毎日退屈でつまらないな」と思っている人は、自分ルールで自分を縛る事をおすすめします。

最初は少しストレスかもしれませんが、慣れてくると自分の能力が向上してくるのが分かりますし、何より楽しくなってきます。

自分ルールの関連記事を下記に置いておくので、他の記事も参考にしてみて下さい。

楽しむ男性のイラスト
最新情報をチェックしよう!