座り込む人

受験で挫折した時の圧倒的絶望感

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

私は10年前くらいですが大学受験に失敗してしまいました。当時は今の共通テストに当たるセンター試験を受けたのですが、見事に玉砕し第一志望の国立大学に行くには絶望的な点数でした。

具体的な点数は忘れてしまったのですが、大体それぞれの科目で6割くらいしか取れなかったんですよ。

当時は大学受験に失敗したと思ってめちゃくちゃ絶望していたのですが、何とか早めにメンタルを切り替えたおかげで第二志望の大学に合格する事ができたのです。

10年経った今思うとぶっちゃけ入る大学はそれほど重要ではないと思うのですが、当時は失敗したという事実がつらすぎてセンター試験後は自分の部屋で引きこもって寝ていましたね。

受験に失敗したくらいで死にはしません

顔を覆う少女

初めにこれだけは言っておきますが受験に失敗したくらいでその後の人生が全て終わりだなんてことはあり得ないです。

受験に人生を懸けて挑戦をしている人もいるかもですが、それでもたかが受験なんですよ。学校に入学するためのテストでしかないのです。

だからといって受験を適当にやれば良いというのではなく、受験に失敗したという経験を次に活かせないことが一番の問題なのです。

受験で失敗した原因を自分なりに分析して、その経験を次に活かすことが大切です。

例えば高校受験に失敗したのであれば失敗した原因を分析して、大学受験の時に活かすなどですね。大学受験に失敗して第一志望に入り損ねたのであれば、受験に失敗した悔しさをばねにして大学生活を充実させるなどですね。

ぶっちゃけ大学受験なんて人生におけるイベントでしかないのです。

イベントがクリアできなかったといって別に死ぬ訳ではないですし、今までと環境は変わりますが、変化した環境が日常になっていくのです。

人生において受験の失敗はそこまで重要ではないという事実

私が大学受験に失敗した時には落ち込んで一日中自分の部屋で布団に入って寝ていました。

ですが翌日には切り替えて第二志望の大学の勉強をしていたんですよね。我ながらあの時は切り替えがちゃんとできて冷静だったなと思います。

私は晴れて第二志望の大学に合格できたのですが、大学生活はそこそこ楽しかったですよ。ぶっちゃけ第一志望だろうが第二志望の大学だろうがそれほど変わらなかったんじゃないかと思います。

特定の大学にこだわりがあるのであれば、浪人してでも頑張るのもありだと思いますが、ほとんどの人にとって第一志望の大学に入り損ねたからといってその後の人生が劇的に変わるなんてことはないと思うんですよね。

学生のうちは学校が全てかもしれませんが、会社に勤めるようになると全く学歴の違う人と同じ仕事をすることもあるのです。ぶっちゃけ学校の勉強とか仕事には関係ないんですよ。

学生でいる期間よりも社会人でいる期間の方が人生という長い目で考えると、多い訳ですから学生時代の失敗なんてかすり傷だと思っておけば良いのです。

学生時代の失敗は社会人になった時に役に立つと思えば良いです

学生時代の失敗経験というと受験や学校のテスト、ゼミや授業での発表とかですかね。

授業の発表で上手く出来なかったとか期末テストの点数が悪くて単位を落としたとかは、そこまで気にする必要はないんですよ。

むしろなぜ失敗したのかを考える方が重要なんですね。

例えば勉強が嫌いだから期末テストの点数が悪かったのであれば、いっそのこと苦手科目は赤点を回避できるくらいの勉強で済ませて、得意科目の点数を伸ばすのもありですよね。

大学受験だと大学によっては全科目必須なわけではないので、得意科目の点数だけめちゃくちゃ伸ばすのは受験対策としてはありですよね。

社会人になると仕事で上司から嫌味を言われたり、現場での仕事のやり方に不満を持つこともあるんですよ。

上記のような経験をした時に私は学生時代はめちゃくちゃ楽だったなぁと思ってしまうのです。もちろん学生時代は必死に受験勉強とかをしていたのですが、社会人を経験してしまうと、実際学生時代はもっと頑張れたよなぁと思ってしまうのです。

若いうちに失敗はたくさんすべきです

私は現在28歳ですが結構色々な失敗をしてきました。

大学受験、転職、入社後2週間でクビなどです。

詳しくは書きませんが結構人に言うには恥ずかしいような失敗をたくさんしてきているのです。

もちろん細かい失敗を入れたらもっとありますよ。仕事はできないし進捗管理も甘いし、お客さんとの打ち合わせではいつも失敗ばかりしていました。

ただ上記のような失敗があったからこそ今は昔よりも寛容な性格になりましたし、メンタルもめちゃくちゃ強くなったのです。

20代で色々と悩むよりはとりあえず行動して後から考えるでも全く問題ないと思うんですよね。

多分色々行動していると自分の限界というか、絶望みたいなものを味わうと思います。私はこのブログを今伸ばそうとしていて全く伸びなくて日々絶望しているのですが、本気で行動して失敗すると普通に落ち込むんですよ。

ですが落ち込んでいいと思うのです。

落ち込む時は落ち込んで落ち込んだ後にどうするか考えれば良いのです。

座り込む人
最新情報をチェックしよう!