パソコンで作業する人

残業しすぎるとお金が貯まるが、健康を損ないます

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

私はこれまでに、2つの会社に勤めた経験があります。

 

どちらも残業が多い会社でした。

大体毎月80~100時間くらいありました。

 

残業してお金を稼ぐのも良いですが、あまりやりすぎると体がボロボロになってしまいます。

私の体験談も踏まえつつ、お話ししていきます。

 

 

 

謎の動機が襲ってくる

 

風邪を引いた男性

 

いまだに原因が分からないのですが、1社目の会社に勤務していたころに、仕事中にいきなり激しい動機に襲われていました。

 

心臓が痛くなるし、次第に息苦しくなるわで、決まってそういったときは、トレイで休んでいました。

仕事が終わると、疲労感はありますが、動機などの症状はなくなるんですよね。

 

その後、私は精神的に病んでしまい、退職するのですが、それ以来、動機が襲ってくることはありません。

おそらく、精神的なストレスだったと思っています。

 

精神的に病んでいた頃の話も、よろしければどうぞ。
新卒で適応障害になり退職して転職できた話

 

 

 

風邪を引きやすくなる

一番身に染みて感じたのは、体が日に日に弱くなっていることです。

 

人間何かをしすぎると、必ず反動があるようで、毎日12時間も仕事をしていると、確実に体が弱っていきます。

 

仕事が終わって家でお風呂に入っていたら、いつの間にか寝ていて溺れそうになったり、満員電車で毎朝吐きそうになったりしていました。

 

また、人との接触もできる限り避けるようになります。

 

毎日毎日同じ職場で、同じ顔を見ていると、嫌気がさしてくるんですよ。

もちろん、私だけではないでしょう。

何というか、出来るだけ仕事中でも、一人で作業したくなります。

 

私は一人で作業したかったので、いつもマスクをしていました。

マスクをすることで、何となくですが、自分の殻にこもっていられる気がしたのです。

 

 

身体的にも精神的にも健康を損ないます

残業をしすぎると、体だけでなく心も病んでいきます。

時には無理をしなければならない時もありますが、たまには、自分の体を休めることも重要です。

パソコンで作業する人
最新情報をチェックしよう!