インタビューを受ける人

新卒入社の挨拶は普通でいいんだよ。変な挨拶はやめとこう

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

新卒に限らずですが新しい会社や現場に入ると最初に必ず挨拶することがありますよね。

特に新卒入社の人たちはこれから社会人としてやっていく訳ですから、どういう挨拶をしたら良いのか特に気をつけた方が良いと思います。

間違ってもウケ狙いの変な挨拶はしない方が良いです。

挨拶は普通で良いです

挨拶するイラスト

新卒入社に限らず挨拶は基本普通で良いと思うのです。

当たり前ですが朝の挨拶で笑いを取る必要がないですよね。

そもそも新しく入社した会社などの最初の挨拶は自分のことをみんなに知ってもらうための挨拶なので、難しく考える必要はないです。

普通に自分の名前などの自己紹介をして、最後にこれから働くであろう人たちに向けて自分の思いを伝えてあげれば良いと思うのです。

会社は自分を出すところではないです

私が新卒で入社した時の挨拶は最悪で社長やら役員、同期がいる前でHYの366日を歌うというとんでもない挨拶をしてしまいました。今でも思い出したくない過去なのですが、当時は人と違うことをやるのがウケると思っていたのです。

もしこれから入社式などで挨拶を控えている人がいれば、上記のような挨拶は絶対にやめた方が良いですよ、、、後々後悔します。

会社って結構異質な場所で経歴も考え方も違う人達が同じところに向かって仕事をする訳です。ただでさえカオスな空間なのに自分たちでカオスな空間にしてやる必要はないのです。

仕事に対する意見などであれば自分を出してどんどん言っても良いと思いますが、自分を出すべき場所を間違ってしまうと大変なことになるので注意しましょう。

ぶっちゃけ挨拶はテンプレでOKです

最後に挨拶文に関してですが、「出身地、学校名、名前+これからの抱負 or 先輩や上司に向けて一言」で良いと思います。

例えば「4月1日入社のきゃわと申します。出身は○○で○○大学を卒業しました。早く仕事を覚えて一人前になりたいと思います。これからよろしくお願いします」などですね。

同期が複数人いると全員似たような挨拶文になってしまうかもしれませんが、特に気にする必要はないですね。

たまに人事や担当の人からテンプレのような挨拶じゃなくて面白いのをお願いしますと言われるかもですが、別に人を笑わせるために会社に来ている訳ではないので極力無視してもOKです。

もし普通の挨拶が無理そうな雰囲気であれば、「私はつまらない人間なので面白いことは言えないのですが」と前置きして上手く逃げると良いです。

インタビューを受ける人
最新情報をチェックしよう!