水辺に座り込む人

仕事から逃げたいのが甘えの訳ないだろ。嫌なことから逃げられないのは本人の能力不足です

どうも、きゃわ@icosoyamaです。世の中我慢して仕事を続けている人が多いなと常々思っています、28歳のフリーターです。

軽く私の自己紹介をしておくと、大学を卒業してから6年くらいは正社員として働いてきたのですが、仕事で消耗することに疑問を覚えて今はフリーターという形に落ち着いています。

私は正社員時代に2回転職をしています。ぶっちゃけ2回とも良い転職ではないですね。どちらかというと、残業が多くて転職をしたという後ろ向きな転職です。

ネットで転職について調べると、ポジティブな理由なら転職しても大丈夫というよく分からない意見を私は正社員時代によく見ていたのですが、別にネガティブな理由の転職でも良くないですかね。

結局転職理由がポジティブだろうがネガティブだろうがやっていることは、同じです。

これから私の経験を基に、仕事から逃げるのが甘えではないことを解説していきますね。

甘えというのは自分に素直になれないことです

顔を覆う少女

甘えってネガティブな言葉としてよく使われますよね。

あいつは甘えている」とか「甘えた考えで仕事をするな」などと使われます。

ですが「甘え」って人を貶す時に使う言葉だと思うんですよね。「あいつは甘えている」とかって、他人からみたその人の印象であって、その人が本当に甘えているのかどうかってぶっちゃけ誰にも分からないですよね。

あとなんだかんだ、その人に対して羨ましいという気持ちがあるのではないかと思うのです。

例えば仕事を辞める人間に対して「あいつ考えが甘いな」と言う人がいますが、それって自分がこんなにつらい思いをして仕事をしているのに、あいつだけ逃げてずるいなという気持ちが後ろにあるように思えて仕方がないんですよね。

上記のように他人のことを甘えていると言ってしまう人って、自分が他人を貶すことによって正当性を示そうとしているだけなんですよね。むしろ他人を貶すことで自分の中にあるプライドを守ろうと、自分に甘えてしまっているのです。

私が思うに、甘えとは自分に素直になれないことです。逆に「あいつ考えが甘いな」と言われる人ほど素直なんですよ。甘えと素直をはき違えている人が社会には多いかなと思います。

自分のやりたいように行動できないのは自分に甘えているからです

ですので自分に素直になれず行動できないのは、自分自身に甘えて行動できない言い訳を探しているんですよね。

行動しない言い訳を探すのってとても簡単です。例えば下記の通り。

  • 今は仕事を辞める時ではない
  • この程度頑張れなければ他でも通用しない
  • お金をもらっているのだからある程度のことは我慢すべき

人間って何かをしない言い訳を考えるのが得意なんですよね。なぜかというと、行動に移さなくて済むからです。いくら今の状況が悪かったとしても、人間って行動することは億劫になってしまうんですよね。

今の仕事を辞める、次の仕事を探す、これらは完璧に行動です。

対して劣悪な環境でも仕事を続ける、適当な言い訳を並べて新しい仕事を探さない。これらは自分に甘えて行動していないだけなのです。

仕事から逃げたいのであればそのための行動をするだけです

ですので私は仕事から逃げることは甘えだとは思いません。

そして仕事から逃げるのはとても簡単です。

仕事を辞めれば良いのです。

めちゃくちゃシンプルですよね。退職したいと直属の上司に伝えればOKです。

個人的に自分に甘えずに生きるとは上記のようなことだと思うのです。自分に嘘偽りなく、素直に生きるということです。

仕事から逃げられない人は単純に仕事を辞めるのが怖いだけです

打ち合わせ

ですが、「本当にそんな簡単に仕事を辞めても大丈夫なの?」と疑問に思う人もいると思います。

こればっかりは私の経験ですが、ぶっちゃけ何の問題もないです。

私は20代なので年齢にも依るかもですが、私自身の考えとして、仮に40代でも仕事が嫌ならば辞めれば良いと思うのです。

私は現在フリーターですが、周りの働いている人達を見ていると、そこまで頑張らなくても何とかなるじゃんと思っています。

それに独り身なら無理して月20万とか30万とか稼ぐ必要もないんですよね。私なんか月5万あれば余裕で生活できます。

もちろんどうしてもお金を稼がなくちゃいけない人もいると思いますが、劣悪な環境でひたすら我慢して仕事を続けることが良いことだと思っているなら、それは間違いです。それだけは20代の私でも分かります。だってつらいじゃないですか。

仕事を辞めるのが怖いという気持ちは分かるのですが、怖がっていても問題の解決にはならないのです。

仕事を辞めることを必要以上に怖がるのはナンセンスです

仕事を辞めるのなんて、収入が無くなるだけのことです。

別に貯金があればお金が尽きるまで生きていくことはできるのです。

私の身近にもいるのですが、仕事を辞めるのを必要以上に意識しすぎて動けなくなってしまう人が多すぎる気がするのです。

確かに仕事を辞めると収入も途絶えるし、周りの目も気になるかもしれません。でも甘えず素直に生きるには、仕事を辞めなくてはいけない場合もあるのです。

仕事なんて辞めても意外と何とかなります。若ければ若いほど楽勝です。だって私なんて28歳で、3つ以上の会社を辞めていますが、何とか生きていけていますからね。

最悪アルバイトでも生きていけます

過去の私がそうだったのですが、正社員神話が蔓延りすぎていると思うのです。

ぶっちゃけ実家暮らしで独身なら月5万アルバイトで稼げれば余裕で生きていけるんですよ。

それだと将来が不安という人もいると思うのですが、極論を言えば定年後にも一定の収入があれば良い訳ですよね。であれば、会社員として働いてお金を貯めるよりも、ブログなどの広告収入で稼げる仕組みを作った方が合理的じゃないですかね。

上記のようなことを言うと、ブログなんて稼げる訳ないという人が現れるのですが、それこそ甘えですよね。稼げる訳ないではなくて、稼げるまで努力するのが自分に甘えないということだと思うのです。

どう考えって楽な人生の方が良いです。やりたくないことからはとことん逃げた方が良いです

楽しむ男性のイラスト

以前「楽することばかり考えるのは悪いことじゃないだろ。楽するための行動をしよう」という記事を書いたのですが、誰だって楽な人生の方が良いですよね。

今が最悪なら、それを1つずつ改善していけば良いはずです。

そして楽をするにはやりたくないことを捨てる必要があるんですよ。やりたくないことをいつまでも自分の中に抱えてしまうと、いつまで経っても楽にならないのです。

逃げるためには行動することです。逃げることにネガティブな感情を持つのはNGです

逃げるには行動するしかないです。そして逃げる行為は、立派な行動です。

周りからは逃げたと蔑まれるかもですが、自分に素直に行動しているのですから、逃げるという行動をネガティブに捉える必要はないのです。

自分に甘えず素直に生きるのは想像以上に大変なことです。実際私も時々甘えてしまうことがあります。

ですが、自分の考えに背かないで欲しいのです。自分の考えに背いて行動しても、結局自分の納得いく形にならないんですよね。

であれば、自分に素直に好き勝手に行動した方が幸せじゃないですかね。

水辺に座り込む人
最新情報をチェックしよう!