音楽を聴く男性

無職の人はどうするか考えていないで自分の好きなように生きたら良いと思う話

どうも、きゃわ@icosoyamaです。私は現在実家暮らしの29歳で、アルバイトやらブログやらでなんとか生計を立てています。大学卒業後は6年くらい一人暮らしをしながら働いていたのですが、限界を感じて実家に戻ってきたのです。

私は正社員時代に2回仕事を変えているのですが、仕事を辞めて半年間くらい無職でいた期間もあります。

個人的にですが、無職期間って時間だけはめちゃくちゃあるので、色々と思考が捗るんですよね。1ヶ月くらい自分を見つめなおすのであれば良いと思うのですが、2ヶ月も3ヶ月も自分自身について考えていると、だんだん深みにハマってなかなか動けなくなってしまいます。

もしあなたが無職でどうにかしたいと思っているのであれば、周りの目など気にせず、好きなように生きたら良いと思うのです。少し深堀していきますね。

やりたいことは直感で決めて良いです

考える男性

好きなように生きたら良いと言っても、何をしたら良いのか分からない人は多いはずです。やりたいことを見つけるおすすめの方法は、個人的に直感だと思います。

ぶっちゃけ何でも良いと思うのです。絵を描きたいなと思ったら絵をかいてみれば良いですし、とりあえず飲食店でアルバイトでもするかと思ったらアルバイトすれば良いのです。

直感なので深く考える必要はありません。

そして直感でやりたいことを決めるのにはちゃんとした理由がありまして、そもそも直感って脳が今までの経験とかから導き出した答えらしいので、直感でやりたいことを決めるのって割と理に適っていることだと思うのです。

やりたいことが見つかったらとりあえず行動してみれば良いです

とりあえずやりたいことが見つかったら即行動です。うじうじ考えていても仕方がありません。やりたいことが見つかったのなら、とことんやってみましょう。

働いていないとお金に余裕がない場合が多いので、なるべくやりたいことを収益に結びつけられるとベストです。

例えば絵を描くだけでなく、YouTubeに絵を描いている様子を動画として投稿するなどです。上手くいけば収益化できる可能性もあります。

なんというか、無職期間ってなんとなく周りの働いている人達と自分を比べて、劣っていると思ってしまわないですかね。ですが私の場合、正社員で働くだけがお金を稼ぐ手段ではないということに気付いたんですよね。

もちろん正社員になれば毎月一定の給料が入ってきます。ですが今もしあなたが無職であるならば、そういったシステムに疑問を持ったので無職になったのではないですかね。

社会のシステムを変えることは不可能です。であれば、社会のシステムなんて無視して自分の好きなように生きたら良いと思うのです。

金銭的に苦しいのであれば、持てる環境を最大限に利用すべき話

ネットワーク

少しお金の話になりますが、無職でお金がないのであれば環境を変えるべきです。

例えば無職なのに一人暮らしをしていたり、そこまで使わないクレジットカードの年会費を払っていたりするようであれば、自分の身の回りの環境を整理した方が良いです。

個人的に自分の周りの環境は最大限に利用すべきです。例えば、実家があれば実家に帰って暮らせば良いのです。実家で暮らせば、それだけで色々な固定費が削れるはずです。

上記を甘えていると捉える人もいるかもですが、たとえ甘えだとしても、自分の持っている環境を利用せずにわざわざ厳しい環境を選ぶのは個人的にあまり賢い生き方とは思えないのです。

固定費は極力削りましょう

しばらく収入が見込めない状態なのであれば、固定費を削ることはとても大切です。

食費を削りたいなら激安スーパーに行く、光熱費を削りたいなら電気や水道を極力使わない、全て削りたいのであれば実家で暮らすなどです。

工夫次第で固定費を削る方法はたくさんあるはずです。

周りの目なんて気にせず没頭できればOKです

山頂

現在の私は正社員時代の貯金と毎月のアルバイト、そしてブログなどの広告収益で生計を立てていますが、私の周りの友人達はみんな会社で働いている人ばかりです。

今でこそ特に劣等感を覚えることも無くなりましたが、正社員からアルバイトとして働き始めたばかりの頃は、周りの目を気にしてふさぎ込むことが多かったです。

ですが、時間だけは他の人よりもたくさんあったので、とりあえず自分のやりたいことに没頭するようにしたんですよね。没頭できることを増やしていくと、今まで自分の世界がこんなにも狭かったんだなと思うようになりました。

お金は生活するために必要なものですが、自分のやりたいことを叶える道具にはなり得ないと思うのです。個人的に自分のやりたいことを叶える道具は時間です。

めちゃくちゃ頑張って残業して残業代を稼いでも、手元に残るのはお金だけです。ですが、例えば歌に没頭すれば歌唱力が残りますし、ブログに没頭すれば記事という形でネット上に公開されていきます。

それに対して、お金は使ってしまえば無くなってしまうんですよね。使えば無くなってしまうものよりも、ずっと自分の資産として残っていくものを育てていく方が個人的には自分らしい生き方だと思うのです。

没頭できることを探すべきです

自分の資産になり得るものは没頭できることです。没頭できることとは、時間を忘れて取り組めることです。

没頭できることなんて自分には無いと思う人もいるかもですが、必ずあるはずです。ゲームでも読書でもスポーツでも何でも良いのです。没頭できることをとりあえず1つ見つけて、とりあえず極めてみたら良いと思うのです。

音楽を聴く男性
最新情報をチェックしよう!