ブランコに乗って落ち込む女性

仕事が嫌ならとっとと辞めればいいという話

どうも、きゃわです。

私はこれまで2回仕事を辞めています。

最長で3年です。1つの会社に何十年もいる方は本当にすごいと思います。

正直私には無理です。

みんな同じかもしれませんが、基本的に嫌なこと、嫌いなことは長続きしません。もちろん、嫌な仕事を選んで就職したわけではありません。

しかし、実際に働いてみると、想像していた仕事と違う、ということはよくある話です。イメージしていたものと違ったとき、皆さんならどのように対処するでしょうか?

私の選択はたった一つです。

嫌ならやめる、それだけです。

 

嫌な仕事を続けなくちゃいけない理由

自分自身の人生、自分の時間、それを嫌な仕事、嫌いな仕事に割く必要性はあるのでしょうか?

私はないと思います。

それどころか、人生の貴重な時間を無駄にしています。

そもそも、嫌々仕事を続けている人は、なぜ嫌々仕事を続けているのでしょうか?

例えば、奥さんも居て子供もいる。子供の教育費や生活費のために、日々一生懸命働かなくてはならない。仕事は毎日残業だらけで嫌だが、家族のために仕事をしている。と、いう方は心から尊敬します。私が人間的に勝る要素が一つもないくらい素晴らしい方です。

ですが、少なからず、独身で一人暮らし、自分自身の生活さえ保障できれば問題ないという人で、嫌々仕事を続けている方もいます。

年齢や持っているスキル、様々な問題で、転職ができない、仕事を辞めれないと嘆いている方を見かけます。

色々な理由をつけて、仕事を辞めることを引き延ばそうとします。

この時間は非常に無駄です。

年齢を理由にするのは、正社員を目指しているからではないですか?現在日本では、非正規社員の雇用は増加しています。確かに、収入の面では正社員に劣りますし、立場も不安定です。

しかし、会社側も業績不振や、よほど労働者に問題がない限りは、そうそう契約を切れるものでもありません。

収入面にしても、副業や、もしくはほかのアルバイトなどの掛け持ちもできます。治験のアルバイトなんかは高収入なのでおすすめですよ。

また、スキルを転職できない理由にするのは個人的に論外です。

スキルがないのであれば、勉強すればいいだけです。資格が必要ならば、資格を取得する。実務経験が必要であれば、それこそアルバイトなどで雇ってもらうこともできます。

無駄なプライドは捨てましょう

他人はそこまで私たちに興味はありません。

40、50代でフリーターをやっていようが、他人に迷惑をかけていないのですから胸を張っていいのです。

むしろ、年齢が重ねるにつれて、無駄なプライドばかり高くなってしまうと、いざという時に何もできなくなってしまいます。

今いる会社が明日倒産する可能性だってあるのです。

好きなことを思いっきりやりましょう

その代わり、自分の好きなこと、やりたいと思ったことはとことんやりましょう。そして、それを収益化できるようにしましょう。

わたしは、2つ目の会社を辞める直前にブログに出会いました。今はまだ収益化まで至っていませんが、今が社会人人生の中で、一番楽しいです。

好きなことをとことんやっていると、必ずやりたくないことに出くわすでしょう。その時は、やりたくないことも思いっきりやりましょう。

好きなことを思いっきりやるとは、そういうことです。好きなことの延長線上にあるやりたくないことをやる。結果として、

やりたくないこと=好きなことをおもいっきりやる

ということにつながるのです。

まとめ

私自身の体験を、少しでも迷っている方々の生きるヒントに活用していただけたらと思います。

それではまた~

ブランコに乗って落ち込む女性
最新情報をチェックしよう!