顔を隠す少女

生き方が分からない20代の自分が実践してきたこと

何となく生きているのが、つまらなくないですか?

私は、大学を卒業してから社会人になり、とてもつまらなくて絶望していました。

 

絶望していながらも、最近少しずつですが、自分のやりたい事や生きがいみたいなものを見つけられたので、自分が実践してきたことを紹介していきます。

 

 

 

行動しない者に変化は訪れない

 

書いている

 

まず初めに、行動しないと環境の変化は望めません。

 

身近な人で、人生を楽しんでそうな人を、思い浮かべてみましょう。

そういった人は、多趣味だったり、サークルやクラブなどに属していたり、職場や学校以外にもコミュニティを持っていることが多いです。

 

人生を謳歌している人は、自分の人生を楽しむ努力をしています。

  

 

直感で良いので行動してみる

初めは深く考えずに、とりあえず行動してみるのがおすすめです。

昔自分がやっていた習い事や、今興味のあることなど、とりあえず始めてみましょう。

 

ここで行動まで移せないと、人生を楽しくすることができません。

 

過去の私は何かと理由をつけて、行動することを拒んでいました。

「行動しない」という選択も、一つの行動かもしれませんが、その選択が取れるのは、普段行動している人だけの特権です。

 

普段から行動しない人が、理由をつけて行動しないのは、ただのサボりです。

サボり続けると人生がつまらなくなるのは、私含め皆さんも良く分かっていることだと思います。

 

 

物事の優先順位が決められない場合は、捨てる方を選ぶ

いざ行動に移したときに、やりたいことが多すぎて、優先順位がなかなか決められない場合があります。

優先順位が決められない場合は、やりたい方ではなく、やらなくても良い方を選びましょう。

 

一番にやりたいことを選ぶのではなく、現時点で不要なものを選択することで、時間を有効活用することができます。

 

意外と行動することに意識を向けると、やりたいことが多いことに気づくでしょう。

 

一番を決めるのではなく、捨てるものを決めることで、時間を節約することができます。

 

 

 

実際に行動することで変化したこと

 

WHAT DO YOU WANT TO CHANGE?の文字

 

私が人生を面白くするために、実際に行動して変化したことを下記にまとめてみます。

  • 生活にメリハリが出た
  • 歌が劇的に上手くなった
  • ブログのアクセス数が増えた
  • 積極的に外に出るようになった

 

まずは生活リズムが良くなりました。

以前は、意味もなく夜更かしをしていたのですが、現在は日中は行動し続けているため、夜中に起きているのが難しくなっています。

 

歌に関しては、元々歌うのが好きだったので、今までは週3回くらいボイトレをしていたのですが、毎日行うようになりました。

ブログに関しても、毎日更新を行うことにより、アクセスが増えました。

 

また、行動することで気持ちの変化も出てきました。

以前までは、「こんなことやったところで何も変わらないだろう」といって、やらないことが多々ありました。

ですが現在では、「これをやることでこの時間を有効活用できる」という風に、ポジティブに考えられるようになりました。

 

個人的に一番うれしかったのは、気持ちの変化です。

何となくですが、これからの人生が少しだけ楽しくなるような、そんな予感がしています。

 

 

普通に生活するだけで、時間の意識が変わる

行動するようになると、時間を効率化しないとやっていけません。

 

社会人の場合、平日に取れる時間は2~3時間くらいだと思います。

2~3時間って、結構すぐに過ぎてしまいます。

 

そのため無駄な時間を排除しようとします。

 

テレビを見る時間、動画を見る時間、飲み会に行く時間など、もちろん息抜き程度に費やすのであれば構いません。

ですが自分の人生を楽しくしたいのであれば、即刻断つべき時間でしょう。

 

逆に言えば、それくらい無駄な時間を犠牲にしなければ、人生が楽しくならないということです。

 

本気で人生を楽しくしたいのであれば、時間を犠牲にする覚悟が必要です。

勇気をもって、無駄な時間を排除していきましょう。

顔を隠す少女
最新情報をチェックしよう!