俯く女性

チック症を気持ち悪いなんて言わないでくれ

どうも、きゃわ@icosoyamaです。物心ついた時からチック症で唇をキュッと結んだり、瞬きを異常にしたりしてしまいます。

子供の頃は酷かったのですが、大人になってからは大分自分で症状をコントロールできるようになってきました。

チック症って何も知らない人から見るとぶっちゃけ変な人に思われるかもですが、本人の意思に関係なく体が動いてしまうんですよね。

ぶっちゃけチック症の人には何の意思もないのです。そこだけは分かって欲しいのです。

チック症だと高確率で幼少期にいじめられるよね

顔を覆う少女

私は中学生の時にチック症でいじめとまではいきませんが、クラスの同級生たちに陰でこそこそ言われていたことはあります。

当時の私はチック症が原因で口を開ける動作を繰り返していたのですが、目につきやすい行動ということもあってかクラスの特定の人たちから陰口みたいなものを言われていました。

その時は中学1年で入学したてであまり知らない人達ばかりだったので、少し浮いていたのですが時間が経過すると陰口を言われることは減りましたね。

ただチック症の症状によってはおそらくいじめられる可能性が高いです。

例えば瞬きを繰り返すくらいでしたらいじめに発展することはないかもですが、私のように口を繰り返し開ける動作などですと、どうしても目につく行動なので小学校や中学校などでは格好のいじめ対象になってしまうんですよね。

そもそもチック症の認知率って結構低くないですか

私は物心ついた時からチック症だったのですが、自分がチック症だと初めて知ったのは中学2年の時に病院で診断を受けた時です。

それまで私は自分は癖が人より強いくらいにしか思っていなかったので、自分が病気だと知った時には少しびっくりした記憶があります。

ただチック症ではない人っておそらくチック症について全く知らないんですよね。おそらく病気の名前も知らないし、チック症という病気があることすら知らないと思うのです。

私は今はもう大人なのですが、中学校が一緒で今も付き合いのある友人から「あの時の口を開ける癖は何だったの?」と聞かれたことがありました。普通の人はやはり癖だと思うんですよね。病気だとは思わないのです。

チック症は病気なんだよ。病気に気持ち悪いもくそもないだろ

チック症でもし嫌な思いをしているのならば、ぶっちゃけ何も気にしなくて良いと思います。

気にしないのは難しいかもしれませんが、病気なのですから仕方のないことなのです。

私が中学の時に診断を受けたときには大人になると徐々に治るので、基本的に薬による治療は行わないと言われました。

少し調べてみたのですが、今も薬の治療は基本的に行わないみたいですね。

上記の通りでチック症は病気なのです。病気に気持ち悪いとか言っている人がいるのであれば、それはその人の見聞が狭すぎるだけです。自分の病気と上手く付き合っていく方法を考えた方が絶対に良いです。

病気のことを指摘してくる人間は無視してOKです

大人になってまでチック症の症状を指摘してくるような人はいないと思いますが、そんな無神経な人がいるのであれば全部無視しましょう。

例えば太っている人にデブというのは悪口ですよね。髪が薄い人に、はげというのも悪口です。であればチック症は病気なのですから病気の人に気持ち悪いなんて言ったら悪口どころか差別発言ですよ

堂々とするのは無理でも普通にすることはできる

2人組の男性

ただチック症を抱えていると、どうしても人前で症状が出てしまう事がありますよね。

ぶっちゃけ人前で堂々とするのは難しいと思います。

ですが普通にする事ならできませんかね。人前でも普通にびくびくせずにしていれば良いのです。

もしチックの症状が出てしまっても何も気にしなくて良いのです。

チック症を受け入れて生活するしかないです

個人的にチック症の一番厄介だと思うところは、チック症患者本人がチック症を受け入れるのに時間がかかることだと思います。

ぶっちゃけ私も幼少期は「なんで俺だけこんなことやっているんだろう・・・」と、良く思っていました。

ただチック症は完治は難しいかもしれませんが、時間が経つにつれて症状は軽くなっていきます。

チック症も自分の一部だと思って受け入れてしまうのが、色々と悩まなくて済むはずです。

俯く女性
最新情報をチェックしよう!