椅子に座っている男性

【大学生向け】仕事を選ぶ時の基準【失敗例付き】

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

私はこれまでに、2つの会社に勤めた経験があります。

 

大学卒業後に入社した会社は、1年半ほどで退職しました。

今思えば、もう少し仕事について考えておけばよかったと思っています。

今現在就職活動中の人や、これから就職活動を始める人が失敗しないために、参考にしていただければと思います。

 

 

 

仕事を選ぶ基準は、ストレスの少ない仕事が良い

 

スマホを操作する男性

 

仕事を選ぶ基準はとてもシンプルです。

ストレスの少ない仕事を選ぶのが良いでしょう。

 

人によっては、給与や休日日数などを重視する場合もあります。

ですが、労働環境の良し悪しは、自分が働けることが前提の話です。

 

仕事が合わないと、非常にストレスになります。

私も入社する前は、全く興味のない仕事でしたが、何とかなるだろうと思っていました。

 

ですが、実際入社してみると、仕事はつまらないし、残業も多く、精神的に病んでしまいした。

私が精神的に病んでしまった話は、こちらに置いておきますので、興味のある人はどうぞ。
新卒で適応障害になり退職して転職できた話

 

せっかく仕事をするのですから、しっかりと続けていきたいですよね。

平均年収くらいであれば、意外と何とかなるものです。

 

仕事って、継続することが一番難しいです。

 

就職活動をする前に、まずはその仕事を続けていけるかを、考えてみましょう。

椅子に座っている男性
最新情報をチェックしよう!