パソコンで作業する人

やる気を持続させる一番確実な方法は環境を整えることです【確実に変わる】

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

1年前の私はとりあえず仕事に行って、そこそこの給料を貰い、何となくやりたいことに目を逸らしつつ毎日過ごしていました。

皆さんも自分の好きな事や子供時代に続けていた習い事などが何かしら1つはあったと思います。

過去に1年以上続けていたものは必ずあるはずです。私の場合は下記の通り。

  • 歌(10年近く)
  • ブログ(1年)
  • 動画投稿(10年近くだが全く投稿していない期間もあり)

という感じなのですが、ぶっちゃけどれも成果としては微妙です。

答えは割と明白で、辞めたり続けたりを繰り返しているからです。

継続しなければならないのは頭では分かっているのですが、「言うは易く行うは難し」で、実際に継続するのはめちゃくちゃしんどいです。

ですが、私自身30を目前にもう少し自分の生き方を考えなければいけないと思い、現状色々と行動している最中です。

その中でやる気を持続させるには環境が一番重要だと思ったので、これから深堀していきたいと思います。

やらざるを得ない環境を作る

パソコンで作業する女性のイラスト

環境を作るとはどういうことかというと、例えば私は副業目的でブログを始めました。その際、途中で必ず辞めそうになるだろうと思ったので、15万のPCを購入し、やらざるを得ない状況にしました。

結果このブログは初めて1年ほど経過しますが、そこそこの頻度で更新できています。(3ヶ月ほど諸事情でかなり更新頻度が少ない月もありますが)

現状このブログは2日に1回くらいのペースで記事を更新しています。普段は会社員として働きながら更新しているので、そこそこの更新頻度だと思っています。

私のようにお金を使って無理矢理やらざるを得ない状況にしろとは言いませんが、ある程度自分を追い込んだ状況にする必要があると思っています。

自分自身を追い込まないと自分は動かない

過去の私がそうでしたが、「今日は仕事頑張ったから休もう」とか、「明日の朝早く起きてやろう」といった言い訳をしてしまいます。

かなり極端な例になりますが、ブログで稼ぐために仕事を辞めた人がいるとしたら、上記のような思考には絶対にならないと思います。

なぜなら、後が無いからです。

副業で何かをやるって結構大変です。作業自体も大変なのですが、作業は3ヶ月も続けていれば、だんだんと慣れてきてそこまで苦痛ではなくなります。それ以上に大変なのは、やる気の維持です。

会社員などの本職をやりながら副業をしていると、かなりの頻度で「別に本業で稼げてるのだから副業で稼ぐ必要もないんだよな・・・」と誘惑されることがあります。

過去の私は何度もこの誘惑に負けてしまったのですが、現在は「ここで誘惑に負けたらまた目標も何もない生活に戻ってしまう」という危機感を持つことで何とか回避しています。

今は辛い状況かもしれませんが、いつまでも頑張らないでいるとずっと辛いままです。社会に出ている人であれば良く分かると思いますが、誰も助けてくれません。自分の人生を変えるのは自分しかいないのです。

諦めそうになったら過去の自分を思い出す

私が諦めそうになった時に常に持っているマインドは、「何もしなかった頃の自分にまた戻るのか」と問いかけることです。

上記はかなり有効です。何を始めるにしても初めは必ず「絶対上達してやる」とか「必ずプロになって独立する」というような目標があったはずです。

でも大抵の場合、3ヶ月ほどで「やっぱ自分には無理なんだ・・・」と諦めてしまいますよね。

そういった時に、過去の自分を思い出すことで、「やっぱあの頃には戻りたくない」と思えるはずです。逆にこう思えない場合は、気持ちが本気ではない可能性が高いので、別の道を探すのもありです。

また、他の人と比べるのもNGです。

TwitterなどのSNSではすごい人で溢れていますよね。ですがそういった人たちは大抵何年もその分野で活動してきた人がほとんどです。

少し経歴を調べてみれば分かると思います。ほとんどの場合、どこかでものすごい努力をしている期間があるはずです。ブログなどでも半年で10万PV達成というような記事を見かけますが、大抵複数ブログを持っていたり、元々SEOに詳しい人というのがほとんどです。

すぐに実力はつかないのでコツコツと

ぶっちゃけすぐに実力はつきません。

上記は当たり前で誰しも頭で分かっていることなのですが、皆自分は特別だと思っているので、必ず短期間で成功すると思い込んでしまうのです。

というのも、私も自分は特別だと思っていました。ですが色々と挑戦してきて、自分はただの凡人なのだと気付くことが出来ました。

凡人だと気付いてからは、失敗したとしてもその失敗を次にどう活かすかを考えるようになったのです。誰しも失敗したくはありません。ですが1発で成功するのは私の体感では正直不可能です。

失敗を繰り返し試行錯誤して成功に近づけていくのです。この作業を淡々と繰り返していける人が、成功しているように思えます。

なので私も先人たちの真似をしてコツコツ淡々と、努力を積み上げていきたいと思います。

パソコンで作業する人
最新情報をチェックしよう!