立っている女性2人

歌う時の姿勢。正しい姿勢で立ちましょう

  • 2019年7月14日
  • 2020年8月19日
立っている女性2人

正しい姿勢で歌わないと、声が出し辛いです。

 

今回は、私が長年ボイストレーニングをしてきて分かった、正しい姿勢をまとめていきます。

 

 

 

正しい姿勢とは

 

姿勢のbefore-after

 

まずは、正しい姿勢を作るポイントをまとめていきます。

  • 足を肩幅くらいに開く
  • 膝を少し曲げて重心を取りやすくする
  • 上半身は真っすぐ伸ばす
  • 顎を軽く引く

 

上記を実践すれば、正しい姿勢になるはずです。

 

補足すると正しい姿勢は、重心がとても重要です。

 

特に下半身が大切です。

下半身でしっかりと体を支えて、上半身をリラックスさせて歌うイメージです。

 

注意点として、歌う時に体が動いてしまって、重心を動かすのはあまり良くないです。

強い声を出すためには、下半身で支えることが重要なので、重心が不安定だと、声も不安定になってしまうからです。

 

 

出来るだけ立って歌ったほうが良い

体を支える必要があるので、出来るだけ立って歌うのが良いです。

 

どうしても座りながら歌う場合は、体を前傾姿勢にすると声を出しやすくなります。

 

普通に座ると、重心が不安定になり、上手く体を支えることができません。

なぜなら、座っているときはお尻や腰で体を支えており、足を使わないからです。

足2本で支えることで、安定した支えを得ることができます。

 

1点で支えるよりも、2点で支えた方が安定します。

 

ですが座る時に前傾姿勢にすることで、足に力が入ります。

前傾姿勢にすることで、座りながらでも足を支えにすることができるのです。

 

正しい姿勢で歌うのは基本です。

基本をしっかりとマスターしていきましょう。

立っている女性2人
最新情報をチェックしよう!