鼻のイラスト

【歌い方講座】歌う時は鼻から息を抜く

鼻のイラスト

皆さんは歌う時に、しっかりと息を抜いていますか?

息を抜いて歌わないと、こもった歌声になってしまいます。

 

今回は私が長年ボイストレーニングをしてきて分かった、息の抜き方についてまとめていきます。

 

 

 

息は口と鼻から出す

 

話しているイラスト

 

基本的に声はから出るものです。

声が出せる人であれば、息を口から出せない人はいないはずです。

 

口から息を出す方法については、そこまで深く考える必要はありません。

 

口から出すだけでも大きな声を出すことはできます。

ですが、口だけの響きでは声がこもりやすくなります。

 

歌う時には、口と鼻から息を出すようにしましょう。

両方響かせることで、抜けの良い声を作ることができます。

 

 

抜けの良い声は鼻に響かせることが大事

皆さんの周りに、常に鼻声の人や、とても鼻にかけて話す人っていませんか?

鼻声の人は、遠くで話していても一発でその人だと分かりますよね。

 

限度はありますが、鼻に響きを持ってくることで、存在感のある声を作ることができます。

 

鼻に響かせる時のポイントは、鼻から息を抜くように声を出すことです。

難しいようであれば、最初は鼻声でも良いと思います。

 

少しずつ自分の声を改善していきましょう。

鼻のイラスト
最新情報をチェックしよう!