瞑想する人

癒される声は息遣いと響きが重要

  • 2019年7月9日
  • 2020年8月7日
瞑想する人

癒される声の人っていますよね?

 

声優や歌手に多いですが、皆さんの周りにも癒される声の人はいるはずです。

今回は、癒される声の特徴をまとめていきます。

 

 

 

息多めで話してみよう

 

話しているイラスト

 

普段より息を多めに吐きながら話すと、癒し声に近づきます。

 

ポイントは、「ハァァァァァァ」と、深くため息を吐きながら声をのせることです。

声を出すのではなく、息に声をのせる感覚で話してみましょう。

 

上記を行うだけで、普段と声の印象が変わるはずです。

 

 

癒される声は空気感が大事

癒し声のもう1つの要素は、空気感です。

 

癒し声は、包み込んでくれるような特徴があります。

 

包み込むような感じを出すのが、空気感です。

 

空気感を出すには、声を響かせると良いです。

息っぽい発声で響かせると、とてもふんわりとした声質になります。

 

響かせ方のポイントは、顔の前面から声が出るイメージです。

 

喉からではなく、顔から声が出ているイメージで、発声してみましょう。

瞑想する人
最新情報をチェックしよう!