座っている男性のイラスト

これから試験を受ける人が緊張しない方法

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

世の中には色々な試験がありますよね。学校の期末試験や入試、会社に入るための採用試験などもあります。

その他資格試験などもありますが、極度に緊張してしまうとなかなか自分の実力が出せずに悔しい思いをした人も多いのではないでしょうか。

私はなんというか大人になってからそこまで試験で緊張したことはないのです。大学受験も普通に受けましたし、就職活動の時もそこまで緊張することはありませんでした。

多少緊張するくらいは仕方ないですが、あまりにもガチガチに緊張してしまうと本来の実力を出せないこともあるので、緊張しすぎないようにしたいですよね。

試験前は特に何も考えなくて良いです

人の顔

試験の前日とかになるとちょっと緊張してしまう時ってありますよね。私は大人になってからは試験で緊張することはほとんどなくなったのですが、子供の頃は普通の中間試験とかでも緊張していたんですよね。

なんというか子供の頃は周りの空気感に結構敏感だったので、あまり試験に集中できなかったのです。

ただ大人になるにつれて周りの目というか空気にも慣れ始めると、そこまで緊張することもなくなりました。

あと私だけかもしれませんが、試験前って無になるんですよね。例えば学校の期末試験前日に全く勉強していなくて、「もうどうでもいいや」って全てを悟って諦めることってあるじゃないですか。そんな感じでもちろんちゃんと試験の準備はしているのですが、「まぁ別に落ちたら落ちたで仕方がないか」くらいの考えになるんですよね。

もちろん試験は精一杯やった方が良いですが、試験前に心配になりすぎて目の前の試験に集中できなくなると、自分の実力が発揮できないので試験の後のこととかは深く考えない方が良いと思います。

目の前の試験をとりあえず片付ける、くらいの意気込みで良いと思います。

できれば試験当日は勉強しない方が良いです

これは完全に個人的な考えなのですが、私は試験当日は絶対に勉強とか復習はしないようにしています。どうしても確認したい箇所があれば仕方なくする時もありますが、試験当日は「試験を受ける日」なので、個人的には「勉強する日」ではないんですよね。

勉強に充てる時間は試験前日までで終わっていて、試験当日は試験を受けるための準備をした方が良いと思うのです。

試験を受けるための準備とは、例えばなるべくリラックスるために音楽を聴くとか、集中力を高めるために読書をするとかですね。

おそらく試験で緊張してしまう人は、試験のための勉強はちゃんとできていても、試験を受けるための準備ができていないのだと思います。

試験当日もなるべくいつも通り過ごすべきです

試験を受けるための準備を万全にするには、なるべく試験当日もいつも通りに過ごすと良いです。

例えば試験が午後からだからいつもよりも少し遅めに起きるとか、試験当日だからといって朝食を豪華にするとかもやめた方が良いですね。

なるべくいつもと同じように過ごして試験に臨むようにしましょう。

試験会場に着いたらすべきこと

呼吸

試験会場に着いたらもう正直やることはないです。受験票とか筆記用具などの忘れ物がないかだけもう一度確認して、あとは試験が始まるのをひたすら待つだけです。個人的には試験会場に着いたら、もう試験の8割は終わったようなものだと思っています。

ぶっちゃけ試験は事前準備でほとんど決まってしまうので、試験に遅刻とかしなければ、後は受かる時は受かりますし落ちる時は落ちるものです。

試験会場で必死に勉強している人を見かけますが、個人的には全く意味がないかなと思います。だって試験勉強は試験前に済ませておくものですからね。試験会場で勉強しているのって、自分は勉強不足だと周りにアピールしていませんかね。

あまり周りは見ない方が良いです

周りを気にしすぎると逆に緊張してしまうこともあります。

周りが勉強しているからといって、自分も一応持ってきた参考書を見ていると、意外と覚えていない箇所とかがあって、不安になってくるんですよね。

ですが試験の10分前とかにできる勉強ってたかが知れています。試験10分前に新たに知識を詰め込むくらいなら、試験について考えていた方が良いと思うんですよね。

例えば試験時間が90分だから大問1は15分くらいで解かないとまずいな、とかですね。

自分のやってきたことを信じて堂々としているべきです

身も蓋もないようなことを言いますが、試験なんて落ちる時には落ちるのです。一つの試験に人生を懸けている人もいるかもですが、それでも試験に落ちる時は落ちてしまうのです。

繰り返し言いますが試験なんて試験当日までの勉強量で受かるか受からないかは決まっているのです。であれば試験当日にあたふたしても仕方がないのです。むしろ試験当日は自分のやってきたことを信じてどっしりと構えていれば良いのです。

座っている男性のイラスト
最新情報をチェックしよう!