打ち合わせ

多忙な社会人の時間の作り方【忙しいは甘えです】

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

学生時代とは違い、社会人になると忙しさからなかなか自分の時間を作るのが難しくなってくるんですよね。

私も社会人3、4年目くらいまでは仕事で疲れた後は何もせずに、家でダラダラ過ごすという状態だったのですが、ある時このままでは仕事をするだけで人生が終わってしまうと思い、自分の時間を作るようにしたのです。

自分の時間を作るというよりは、時間を効率よく使うという方が正しいかと思います。

これから上記について深堀していきますね。

時間を作るのではなく、無理矢理捻じ込めばいい

スマホをいじる人

わざわざ自分の時間を作るのって結構難しいと思います。

例えば9時から18時まで仕事だとして、毎日必ず21時から22時までの1時間をジムに行くように設定しても、おそらく3日坊主とかで終わってしまうのではないですかね。

上記のように自分で設定した時間をきちんと守れるような人は、そもそもこの記事を読んでいないと思うので話を進めますが、予め時間を確保しておくのって結構難しいんですよね。

例えば今日は仕事でめちゃくちゃ疲れて体調が悪いから真っすぐ帰ろうとか、残業で遅くなったからそもそも自分の時間が確保できなかったなんてこともあるのです。

ですので予め時間を確保しておくのではなく、無理矢理自分の時間を捻じ込んでしまえば良いんですよ。

どういうことかというと、私の場合会社員として働きつつ副業としてブログをやっていた時期があったのですが、どれだけ仕事で遅く帰ってきて眠かろうが、家でご飯を食べながらブログ記事を書いていましたからね。

やろうと思えば上記のようなこともできるんですよ。ですが、ほとんどの人はそこまで頑張らないですよね。

ですが、色々な情報が集まっている現代社会で自分のやりたいことをやるのって物凄く大事だと個人的に思っていまして、なんというかほとんどの人は、情報が多すぎて動けなくなってしまっているのではないかと思うのです。

例えばブログを始めたいけど今からやっても稼げないからやらないとか、YouTubeをやりたいけど今から伸ばすのは難しいのでやらないとかですね。

実際ブログで稼げるかとか、YouTubeで伸びるかはやってみなくては分からないですし、色々試行錯誤してコンテンツとして大きくなっていくものだと思うのです。なんというか、試行錯誤する過程をすっ飛ばして考えている人たちがあまりにも多いように思えます。

初心者がブログを3ヶ月頑張ってもおそらくほとんど読まれないと思います。ですがそれは当たり前のことです。初心者なのですから、読まれるような記事も書けなければ、キーワードの選定方法もあまりよく理解できていないからという可能性もあります。

少し話が逸れてしまいましたが、本気で自分の時間を作りたいのであれば、あまり深く考えずにとりあえず生活の一部としてやりたいことを取り入れてしまえば良いのです。

おそらくほとんどの人は時間を無駄にしながら生きています

自分のために時間を使えている人って、ほとんどいないと思うのです。私もまだまだなのですが、例えばテレビを見るとかYouTubeで好きなチャンネルを視聴するのって、自分のために時間を使っているのではなくて、ただ他人の作成したコンテンツを見ているだけなんですよね。悪く言えば、家の窓から外の風景をボーっと眺めているだけだと思うんですよね。

どちらかというと、他人の作成したコンテンツを見るのって、他人のために自分の時間を削っているとも言えますよね。

では自分のために時間を使うとはどういうことかというと、テレビやYouTubeを見るにしても、そこに自分本位の理由があれば良いと思うのです。

例えばこのアニメだけは自分の生きがいだから見たいとか、最近イラストを始めたけど色の塗り方が分からないのでYouTubeで動画を見てみるとかですね。

前者は自分の生きる活力を得るための行動ですし、後者は自分の知識を蓄えるための行動です。

重要なのは自分本位の行動という点でして、とりあえず惰性でテレビやYouTubeをずっと見るとかは、正直時間の無駄かなと思います。

時間を有効に使えない一番の原因は自分に甘えてしまうことです

少し意識を変えるだけで、時間を上手く使うことはできるのです。そのためには自分のために時間を使うということを意識することが大切です。

なんというか、人間は誰しも怠惰な生き物だと思います。過去の私がそうでしたが、仕事に疲れた、夜遅くに帰ってきたという理由をつけて、自分に甘えていたんですよね。

そして自分に甘えているにも関わらず、時間が無いとかほざいていたんですよね。

完全に雑魚の思考だったのですが、全ての時間をただ自分のために使うという意識に変えただけで、自然と体が動くようになったのです。きつい時もありますが、仕事で疲れた後でもあれだけ怠けていた体が動くようになったのは、自分のために時間を使おうとしていたからだと思うのです。

ぶっちゃけ社会人なんて誰しも忙しいと思います。ですが、やってる奴は普段の仕事+αのことをやっているのです。やってる奴になるか、今まで通りやらない奴になるかは自分次第です。深く考えても行動できませんので、自分のために時間を使うことを意識して、とりあえず動いてみたら良いと思います。

打ち合わせ
最新情報をチェックしよう!