雑務をこなす男性のイラスト

仕事がストレスになり始めたら結構危ないかも

仕事は、定年まで続くものです。

できることならば、ストレスの少ないものを仕事にしたいです。

 

仕事がストレスになり始めると、精神的に病んでしまったり、仕事に行けなくなってしまったりします。

 

 

 

ストレスの少ないものを仕事にするべし

 

ビーチで椅子に座る人

 

自分の性格に合わせて、ストレスの少ないものを仕事にするのがベストです。

 

例えば、外向的な性格ならば、営業などを選ぶと良いでしょう。

ですが、いくら自分の性格に合った仕事や、好きな仕事を選んだとしても、必ず何かしらストレスはかかります。

 

なぜかというと、他の人間が絡んでくるからです。

人間関係は、ストレス要因の中で、最も多いです。

 

仕事を選ぶ際は、仕事の内容だけでなく、どのくらい他人と関りのある仕事なのかも、考えた方が良いでしょう。

 

 

仕事のストレス要因ほとんどは内部

私は過去に、2つの仕事を経験しています。

どちらの仕事も、業務内容には特に不満はありませんでした。

 

どちらも人間関係が、辞める原因として少なからず絡んでいます。

 

例えば、上司とそりが合わなかったり、口ばっかりで仕事をしない奴がいたりしました。

皆さんの職場にも、上記のような人はいると思います。

 

仕事を淡々とするだけならば、特に問題ないのですが、一緒に仕事をする人間が、自分と合わない人だと、それだけでストレスになります。

 

入社前に、職場の人間関係を知ることは、不可能です。

もし、人間関係で悩んでいる方がいれば、なるべく一人で完結する仕事を選びましょう。

 

プログラマー、工場、警備員などは、私も働いたことがありますが、基本的に一人で業務を行うので、仕事中にとやかく言われることは、少ないです。

 

 

どうしても仕事でストレスがたまる場合の解決策

 

パズル

 

どうしても仕事のストレスがたまる場合があります。

可能であれば、環境を変えるのがベストです。

 

現場を変えてもらうとか、思い切って転職してしまうのもありです。

 

転職するかどうかの判断は、自分の今勤めている会社を辞めたとしても、全く後悔しないのであれば、辞めても問題ないと思います。

私は今まで、仕事を辞めて後悔するかしないかを、転職する際の一番の判断基準にしてきました。

 

私は転職経験者なので、転職に対して抵抗はありません。

ですが、仕事を辞めることに抵抗がある人もいるでしょう。

 

どうしても辞められない人は、ストレスの原因を無くすのは難しいので、ストレスを発散するようにすると良いです。

 

ストレス発散に一番効果的なのは、自分の好きなことや、趣味をすることです。

仕事が終わったら、仕事のことなど考えなくて良いのです。

 

思いっきり自分の好きなことをしてみましょう。

 

自分自身を楽しませることが、大切です。

雑務をこなす男性のイラスト
最新情報をチェックしよう!