水辺に座り込む人

SES案件ガチャで失敗した者の末路

どうも半年前までSES企業で働いていましたが、現場がひどすぎて辞めたきゃわ@icosoyamaです。

エンジニア業界にはSESという雇用形態がありますよね。ぶっちゃけ派遣社員のような感じでして、他の企業の案件を手伝いに行くんですよね。

Twitterやネットなどで検索するとSESはやばいとかSESは糞みたいな発言や記事は、たくさん出てくると思います。

私もSESはやばいということは知っていたのですが、これからIT業界が伸びるから何事も経験だろうと思ってSES企業に入社を決めました。入社してからのことについてこれから深堀していきますね。

SESやめとけはガチ。案件ガチャ以前に問題点がありすぎる

パソコンで作業する人

ぶっちゃけSESって案件がどうこうという問題以前の気がするんですよね。

私が思うSESの問題点は以下の通り。

  • あまり頼れる人がいない
  • 自社との関りが希薄になる
  • 自社とお客さん両方に挟まれるので色々面倒

現場によっては一人で行かされる場合もあるんですね。実際私も一人で行かされたのですが、人見知りで内向的な私としてはめちゃくちゃ心細かったですね。

また休みの取り方も面倒なんですよね。まずお客さんに休んで良いか許可をもらってから、自社にも有給の申請を出さなければなりません。

ぶっちゃけSESって仕事の指揮権は自社にあるので、お客さんの指示ではなく自社の指示に本当は従います。

ですので有給の申請だとかは自社の許可を取れば実質OKなのですが、やはりお客さんの現場に入っている以上お客さんの許可ももらう必要があるのです。

頼れる人が誰も居ないのはきつすぎる

私はSES企業に入る前に少しだけIT業界での経験があったのでまだ一人の現場でも半年間やってこれましたが、IT未経験で自社の人間が私一人しかいなかったら多分もっと早く辞めていたと思います。

めちゃくちゃコミュ力があるとか人懐っこい人とかなら上手くやっていけるのでしょうが、私の場合コミュ障、根暗、人に興味ないの3拍子揃っている人間なので、絶望的な状況でした。

しかも私のようなコミュ力の低い人間だと、分からないところとかがあっても初対面の人になかなか質問出来ないんですよね。ましてや相手は別企業の言わばお客さんなので、胃を痛くしながら質問していました。

もしIT未経験で一人で現場に行かされるのであれば会社と交渉した方が良いです

これだけは、はっきり言えることとなのですがIT未経験で一人で現場に行かされそうになったらガチで全力で拒否した方が良いです。

おそらくSES企業だと営業さんが案件の説明だとか紹介をしてくれるのですが、営業さんの営業トークに騙されないようにしましょう。

「未経験でもできるから」とか「何事も経験だから」などは営業の常套句です。

エンジニアのことを考えているように思えますが、ぶっちゃけ営業さんはエンジニアを現場に入れることしか考えていないですからね。エンジニアを現場に入れることが営業さんの仕事なので、仕方のないことなのです。

ただもちろんエンジニアにも拒否権はありますので、行きたくない現場は断固として「NO」と言った方が良いです。

SES案件で当たりはないんじゃないかと思う理由

考える男性

私はSES企業は半年で辞めてしまいましたが、その前に別の会社で客先常駐のプロジェクトで開発をしていたことがあります。

そのプロジェクトも炎上していて酷かったのですが、SESの場合は何というか責任の所在が曖昧です。ぶっちゃけSESとして契約した場合は、成果物に対して責任を持たないことがほとんどです。

例えば来月末までにこのショッピングサイトを完成させるのような、完成品を求められることは通常ありません。

契約自体も通常1~3ヶ月毎の更新になっているはずです。

ですので自分が参加しているプロジェクトなのに、自分は成果物に対して何も責任を負わないんですよ。それってただの使い捨ての駒みたいじゃないですかね。とりあえずお客さんの言う事を聞いて黙って手を動かしていれば良い訳です。

私は上記がSESの本質だと思っていまして、このような雇用形態に当たりなんて絶対にないと思うのです。

炎上プロジェクトは悲惨です

IT業界で働くのであれば必ず何かしらのプロジェクトに参加するのだと思うのですが、炎上プロジェクトに派遣されたら最悪ですよ。

私は一度炎上プロジェクトに派遣された経験がありますが、朝9時に出社して夜10時に退社、土日もどちからは必ず出勤するみたいな生活を半年くらい続けていましたね。

基本的にお客さんに提示した納期は伸ばせないので、必ず期日までにタスクを終わらせる必要があるのですが、タスク管理が上手くいっていないプロジェクトだと良く炎上します。

一度炎上するともう大変です。みんな自分の仕事で精一杯になるので、SESで炎上プロジェクトに派遣されたら早めに抜ける算段を考えておいた方が良いです。

人がいないからSESなんて雇用形態がある。つまりSES案件に当たりはない

ぶっちゃけSESなんて言う言葉で濁していますが、やっていることは派遣と同じです。

つまりSES企業は人が足りない企業に自社の社員を放り込んでお金を稼いでいるのです。

人が足りない現場に派遣されるのがSESなのだとしたら、そもそもSES案件に当たりなんてあるんですかね。

人が足りない原因って、退場者が多いとか業務量が異常に多いのが問題だと思います。

ぶっちゃけSESっていいように使われる駒にすぎないので、SES案件に当たりはないと思っておいた方が良いです。

ただ人によってはSESという働き方が性に合っているという人もいると思いますが、舐めていると痛い目を見ますのでSES企業に入るかどうかは自己責任でお願いします。

水辺に座り込む人
最新情報をチェックしよう!