ノートにメモしている

最初の方は本当にブログって読まれない

今後ブログを始めようと思っている方や、最近ブログを始めた方には辛い事実ですが、最初の方は本当に読まれません。

SNSなどである程度フォロワー数がある人は別ですが、今まで何もやってこなかった人がいきなりブログを始めても、全く読まれません。

ですが、それは記事が悪いと言う訳ではなく、単に認知度の問題なのです。

最初の半年は我慢

取材を受ける男性

良く言われていることですが、最初の半年はひたすら我慢しましょう。

こればっかりは仕方のないことです。
ブログはある程度運営しないと、そもそも検索上位を取れないような仕様になっているのです。

俗にいうSEOと呼ばれるものです。

私はそこまで詳しくないのですが、開設から1~2か月程度のブログでは、Googleも様子を見ている段階で、あまり良い評価をくれません。

また、記事を評価するにしてもネット上に存在する無数の記事の中から評価していくので、時間がかかるのです。

当ブログでも、半年くらい経ってようやく検索1ページ目を取る記事がちらほら出てきました。

3ヶ月くらい経つと徐々にアクセス数が増えていく

半年くらい我慢するとまとまったアクセスが見込めます。ブログを運営したばかりの時は、アクセス数が気になって1時間おきに見に行きたくなります。ですが実際は、3ヶ月後くらいに検索流入が増えるという場合が多いでしょう。

ぽつぽつとアクセス数が増えてきたら、後は記事を増やす+見直す作業を繰り返していきます。

ブログというと新しい記事を量産することに目がいってしまいますが、検索上位を取った記事でも、時間が経つと順位が下がってきます。ですので、定期的に見直す必要があります。

伸びる人は淡々と更新を続けている

manablogを運営しているマナブさんは2年以上毎日更新を続けていますし、一昔前ではイケハヤさんなどが大量に毎日更新をしていました。

もちろん記事の質も検索上位を取るために大事なのですが、記事の量を増やすことで、検索上位を取るチャンスを増やすというのも大切です。

上記の事実から読み取れることは、「毎日大量に更新すれば良い」ということではなく、ある程度量をこなしつつ質も高めていくのが理想という事です。

私も毎日更新をしていた時期がありましたが、ぶっちゃけきついです。 3ヶ月ほどニートをしていた期間があり、その時に毎日更新していたのですが、 苦痛でした。

ですがそのおかげで、ある程度まとまったアクセス数が入るようになったのも事実です。

当たり前ですが更新をサボるとアクセス数が減っていきます

今現在私は2日に1回くらいの更新ペースなのですが、ある程度まとまったアクセス数を獲得できたので、少し更新をサボっていた時期があります。 Googleは更新頻度を見ているのか分かりませんが、3か月間更新をサボった結果、全盛期のアクセス数の半分以下になってしまったのです。

体感ですが、ある程度更新頻度があるブログは、全体的に記事の順位が上がりやすい気がします。

月に1度渾身の記事を更新するのも良いかもしれませんが、60~70点くらいの記事をコンスタントに上げていく方が、アクセスアップには効果的だと思います。

更新をサボると下がっていきますが、逆に言えばGoogleは、更新を続けているブログは優遇してくれるのです。

自分のペースで淡々とブログを続けていけば、必ずアクセス数は上がっていくはずです。

ノートにメモしている
最新情報をチェックしよう!