水辺に座り込む人

生きるだけでお金がかかるんだよなぁ【固定費は下げよう】

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

私は大学進学と同時に上京して就職も東京でしました。10年くらい東京で一人暮らしをしてきたのですが、色々と限界を感じ田舎に帰ることにしました。

一人暮らしだと家賃が固定費としてかかるので、それだけ生活費が上がるということです

一人暮らしを10年して思ったのですが、別に東京で生活する特別な理由もないですし固定費が下がる実家の方がお金も貯まるので一石二鳥ではないかと思うのです。

何もしなくても生きているだけでお金はかかる

雨

子供の頃は分かりませんでしたが生きているだけで、お金ってかかるんですよね。

例えば食費税金ですね。

毎日何かを食べなければ人間は生きていけませんし、いざという時にために保険料などの税金を支払って公共サービスや医療費などをある程度国に負担してもらうわけです。

何も欲しいものがないからといって、お金のない生活は絶対にできないのです

税金や食費を稼ぐために生きているだろか

では生活費や税金分のお金を稼ぐために私たちは生きているんですかね。

だとしたらめちゃくちゃ悲しくないですかね。生きる意味を見つけろなんて大それたことを言うつもりはありませんが、自分の飢えをしのぐためだけに生きているのって果たして楽しいのでしょうか。

確かに本能的に自分の飢えをしのぐために生きるのは正しいことです。

ですが人間には感情がありますし人によって趣味や嗜好が異なります。どうせなら「生きる+自分の楽しいことをする」で生きていきたいですよね。

お金を稼ぐために生きているのか生きるためにお金を稼ぐのか

お金を稼ぐために生きるようになると、個人的にはめちゃくちゃ虚しい人生になるのではないかと思います。

確かにお金があればある程度自分の欲求を満たすことはできますが、例えば毎月の収入が100万あって支出が95万とかだったら意味ないと思うんですよね

上記よりは生活費をとことん下げて毎月10万の収入で支出を5万に減らした方が多分幸せだと思います。

生きるためにお金を稼ぐのであれば固定費をできるだけ下げて、生きるために必要なお金を減らしていく方が良いと思うのです。

要は毎月の給料は30万円だけど支出が10万しかかからないのであれば、残りの20万は自分の自由に使えるお金です。毎月20万も余裕があれば割と自分のやりたいことができると思うのです。

生きるって人によって違うと思うのです。例えば私の場合贅沢な暮らしなどはしたくないですが、ブログやYouTubeを更新したり歌を歌ったりするのが好きなので、自分の趣味の時間というかプライベートな時間をたくさん確保したいと思います。

上記の例であれば実家で暮らして固定費を下げつつ、仕事は正社員でなくてもぶっちゃけバイトとかでいいですよね。毎月10万くらい稼いで残りの時間は自分のやりたいことに費やせば良いと思うのです。

できれば生きるためにお金を稼ぎましょう

世の中には稼ぐために生きている人が多すぎるんじゃないかと思うんですよね。

わざわざ家賃の高い東京で一人暮らしをして自分の給料だけで生活するのが独り立ちだと思っているのであれば、それは間違いです。もちろん反論もあるでしょうが、個人的に自分でお金を稼いでいるのに一人暮らしは自立していて実家暮らしは甘えって意味が分かりません。

自分が生きるために実家暮らしをするのであれば、別に人の目など気にする必要はないと思うのです。

固定費はできるだけ下げた方が良い。生きる上で固定費は削減すべきです

私が一人暮らしをしていて感じた一番の無駄はやはり固定費です。意味のない一人暮らしは無駄以外の何物でもないです。

生きているだけで生活費や税金がかかるのに、その上に家賃という固定費が上乗せされている状況って自分で自分の首を絞めていませんかね。

実家暮らしをしていると世間の目が厳しいなんて意見はぶっちゃけ妄想じゃないかと個人的に思うのです。実際問題私の地元の友人たちは普通に実家暮らしでちゃんと仕事をしていますし、ちゃんと自立した大人ですからね。

要はちゃんと自分の生活費を稼いでいれば親と一緒に暮らしていようが、関係ないんですよ。

お金があまりかからない生活が理想的です

個人的には固定費だけでなくお金のかからない趣味が最強かなと思います。

例えばYouTubeとかNetflixで動画を見まくるとかですね。YouTubeはもちろん無料ですし、NetFlixも毎月1000円ちょっとでアニメや映画などが見放題なので飽きることはないかなと思います。

お金がかかるということはそれだけ生きるのがきつくなるということです

自分が生きる上でどうしてもお金のかかる趣味をしなければいけないのであれば仕方ありませんが、生きる上で必要のないものは根こそぎ落としていった方が生きるのがめちゃくちゃ楽になるのです。

水辺に座り込む人
最新情報をチェックしよう!