風邪を引いた男性

一人暮らしで風邪になった時に準備するものリスト

私事ですが、先日風邪を引いてしまいました。

一人暮らしなので、風邪を引くと大変です。

今回は、私が10年以上一人暮らしをしていて、事前に準備しておいた方が良いものを、紹介したいと思います。

 

 

 

1.食料・飲み物

 

レモン

 

風邪の時こそ、しっかりと栄養を摂らなければなりません。

私だけかもしれませんが、一人暮らしをしていると、その日食べる分だけの食料や、飲み物を買うことが多いはずです。

 

しかし、風邪はいつやってくるかわかりません。

いざという時のために、いつもより多めに買っておくと良いです。

 

おすすめは、食料品でしたら缶詰や冷凍食品などの、長期間保存のきくものです。

飲み物は、少し大きめのものを、1つ用意しておくのが良いでしょう。

 

 

 

2.冷えピタや体を冷やすもの

発熱した時には、体を冷やしたいですよね。

冷えピタやアイスノンは必須です。

 

上記のようなものです。

冷えピタは使い捨てですが、アイスノンは、冷やせば繰り返し使うことができるので、非常に便利です。

 

 

 

3.常備薬

病院に行くのが一番良いのですが、どうしても仕事で休めない時や、深夜に体調が悪くなる時もあります。

そんな時に、少しでも症状を和らげてくれる常備薬を、必ず用意しておきましょう。

 

 

私の場合、「ベンザブロック」を常備薬として置いています。

量も多いし、効き目も抜群なので、たいていの風邪は、これを飲んで1日寝れば治っていることも多いです。

 

薬に関しては、体質によって合うものと合わないものがあると思いますので、一度ドラックストアで、吟味してみると良いでしょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、一人暮らしで風邪を引いたときに、準備するべきものについて書かせていただきました。

 

一人暮らしで風邪を引くと、誰も看病してくれる人がいないので、あらかじめ準備できることを、やっておくことが重要です。

皆さんも、いざという時のために、今のうちに用意しておきましょう。

風邪を引いた男性
最新情報をチェックしよう!