山頂

ブログが面倒になったら一度ブログから離れてみるのもありです

どうも、きゃわ@icosoyamaです。ブログ歴2年目で、今まで400記事くらい書いてきました。(公開しているのは360記事くらいだと思います)

ブログ運営をしていると、どうしても記事の更新が面倒になることってありますよね。ただ当たり前ですが、記事を更新しなければアクセスは増えません。でも記事の更新は面倒という、ジレンマに陥ってしまうことはよくあります。

このブログも、月のアーカイブを見れば分かると思いますが、月に10記事も更新していない時もあれば、60記事以上更新している月もあります。

本当は毎日更新してコツコツ積み上げていくのが良いのかもしれませんが、人間どうしても面倒になってしまったり、忙しくてブログに割く時間が取れなかったりします。

別にブログを一時休止しても、急激にアクセスが落ちるなんてことはないはずです。私のブログ運営の経験から、少し深堀していきますね。

ブログ運営は山と谷の連続である

グラフ

ブログを運営している人は分かると思うのですが、ブログを書いていると、やる気がある時はスラスラ記事が書けるけど、やる気が出ない時はどうにも記事を書くのが面倒になるんですよね。

なんというか、記事を書き始めるまでが面倒なんですよね。PCを起動して、WordPressとか自分のブログにログインして、ブログネタを決めて記事を書き始める。

私の場合、記事を書き始めてしまえばスラスラかけるのですが、記事を書くまでの過程がめちゃくちゃ面倒な時があります。

やる気が落ち込んでいる時は、どうにも手が動かなくなるのがブログなのです。

極論を言うと、やる気がない時は頑張らなくてもOKです

これは完全に私の意見ですが、やる気がない時には無理して更新しなくても良いと思うのです。

ただブログの更新を完全にストップさせるのではなく、10分だけ記事を書くとか、1記事だけリライトするとか、やる気がないなりにできることをすれば良いのです。

今まで生きていれば分かると思いますが、多分やる気がない時にやる気を出す方法ってないと思います。

やる気がない時は自分に鞭打って無理矢理作業するか、頑張らずに適当に作業するかの2パターンだと思うのですが、ブログは長期的に更新していくものなので、そこまで頑張らなくても良いと思うのです。

一度ブログから離れてみると、改めてブログの良さが分かるはずです

私も度々ブログから離れてこのブログを適当に更新しているのですが、ブログから1ヶ月くらい離れると、めちゃくちゃ更新したくなるんですよね。

例えば買ったばかりのゲームをやり込んで飽きてしまったけど、1ヶ月くらいやらずにいたら、もう一度ゲーム熱が再燃したみたいな感じです。

ブログ熱は燃えている時に200%の力で頑張り、消えかかってきたら10%くらいの力で頑張れば良いのです。

ブログのモチベーションを維持するには深く考えないことです

Blog

ブログが面倒で続かなくなってしまう人は、おそらく真面目なのだと思います。

何事もそうですが、そんなに深く考えなくて良いと思うのです。深く考えすぎると、体が動けなくなってしまうんですよね。

例えばブログだったら、「この記事を書いてもアクセスは増えなさそう」とか「何時になったらアクセスは増えるんだろう」みたいな悩みは、考えるだけ時間の無駄なんですよね。だってそんなことを考えている暇があったら、記事を更新した方が悩みの早期解決になるはずです。

もちろんブログ記事の書き方とか、キーワードとか考えなくてはいけないことはあるのですが、考えても答えが出ないことは山ほどあるのです。自分のできる範囲で行動し続けることが大切です。

やる気が出ない時はブログに対するハードルを少し下げると良いです

先程も少し触れましたが、やる気が出ない時はブログに対するハードルを下げてやることが大切です。

仕事で遅く帰ってきたなら10分だけブログに関する作業をすれば良いですし、本当に疲れているなら自分のブログを見直すとかでも、まぁ良いです。

やる気が出ない時に無理していつものように作業してしまうと、その後のモチベーション維持が難しくなるんですよね。

何度も言いますがブログは長期戦です。1ヶ月くらい適当にやったところで、ほとんどブログ運営には影響しません。

あまり深く考えず、適当にブログを更新していきましょう。

山頂
最新情報をチェックしよう!