Blogの文字

アクセス0の時代を乗り切ったブログだけが未来をつかめる

当ブログが開設して5ヶ月が経とうとしています。

初めのうちは、全くアクセスが来なくて心配になっていました。

 

ですが今では、そこそこのアクセス数があります。

 

私はこのブログが初めてです。

初心者が始めても、ある程度アクセスを集めることができますので安心してください。

 

 

 

アクセス0は精神的にきつい

 

風邪を引いた男性

 

当ブログは、初めて2ヶ月くらいはほとんどアクセスがありませんでした。

たまに1人アクセスしてくれて、跳ね上がるほどうれしかったのを覚えています。

 

具体的な数字は言えませんが、今ではそこそこのアクセスがあります。

 

正直誰にも見られないブログを更新し続けるのは、精神的にしんどいです。

ですが継続していればアクセスが増えるという言葉を信じて、更新し続けました。

 

 

とにかく書き続けた

私はブログ初心者なので、特別な知識はありません。

特に文章が上手いとも思えません。

 

SEOという検索で上位を取るテクニックなどもあるみたいですが、現状ほとんど気にしていません。

 

ネットで調べられることくらいは知っていますが、記事を書くときにいちいち競合調査やキーワード厳選などもしていません。

 

もちろんSEOなどに興味のある方は、そちらの知識を醸成するのもありです。

 

ですが大半の方は、SEOまで手が回らないでしょう。

SEOまで手が回らないのであれば、とにかく記事を書き続けましょう。

 

どうせ最初のうちはアクセスがありません。

アクセスがないのであれば、好きなように記事を書いてやれば良いのです。

 

文字数なども気にしなくて良いと思います。

事実、当ブログにも500文字程度の記事が結構あります。

 

アクセスを解析してみると、500文字程度の記事でも割と検索に引っ掛かっているのです。

 

とにかく記事を量産することで、検索に引っ掛かるキーワードを増やしていくイメージです。

 

 

アクセスが来ないのは記事が悪いからではない

 

書いている

 

5か月間ブログを運営してきて分かったことがあります。

それは、Googleが記事を評価するまでにかなりの時間を要するということです。

 

もちろん膨大な記事から1つ1つを評価しているので、仕方のないことだと思います。

 

毎日アクセス解析をしていますが、大体3ヶ月くらいで伸び始めて検索上位に入ることが多いようです。

3ヶ月はあくまで目安です。

なかには、3ヶ月経ってもいまだに検索順位の安定しないものもいくつかあるからです。

 

よほど競合の少ない記事でない限り、記事を書いて1ヶ月でアクセスを稼ぐことは困難です。

 

記事を書くときは、未来の投資だと思って書いた方が良いです。

どうせすぐに評価されないのですから、未来の自分のために記事を書いていると思いましょう。

その方がずっと建設的です。

 

間違っても、自分の記事に原因あると思わないようにしましょう。

記事に原因があるかは、3ヶ月くらい放置しないと分かりませんからね。

 

ブログはすぐに結果が反映されるものではないため、初めのうちはもどかしいかもしれません。

ですが、きちんと続けていれば必ずアクセスは伸びます。

未来の自分のためだと思って、記事を書き続けましょう。

Blogの文字
最新情報をチェックしよう!