歌う男性

【歌い方講座】歌に一番適した口の開き方

  • 2019年8月15日
  • 2020年10月19日
歌う男性

皆さんは、歌う時にどのくらい大きく口を開いていますか?

 

プロ歌手を見ても、人によって様々です。

大きく開ける人もいれば、あまり開けない人もいます。

 

私が、長年ボイストレーニングをしてきて分かったことを、まとめていきます。

 

 

 

口の開き方は自然で良い

 

口を開いている人

 

結論から言うと、口の開き方は普段話している時の開け方で大丈夫です。

 

ボイトレ本には、口は大きく開けた方が良いと、書かれているものもあります。

実際に大きく口を開けて歌うと分かりますが、確かにいつもより大きく伸びのある声が出ているように感じます。

 

確かに、口の中の空間を広くとることで、より響く声になります。

ですが、ものすごく大きく口を開けて、その空間全てに自分の声を響かせるのは、とても難しいです。

 

口の中の空間を広くしても、声を響かせる能力が無ければ意味がありません。

 

プロ歌手でも、口を大きく開ける人と、あまり開けない人がいるのはそのためです。

 

口を大きく開ける人は、声の響きに余裕がある人です。

自分の声が良く響くのであれば、口を大きく開けても構わないと思います。

 

ですが弱い響きの人が、口を大きく開けてしまうと、響きが無くなってしまうのです。

 

そのため、口の開き方は自然が一番です。

歌う男性
最新情報をチェックしよう!