雑務をこなすイラスト

ブログの最初の記事はぶっちゃけなんでも良い件

どうも、きゃわ@icosoyamaです。ブログ歴2年目になります。これまでの400記事くらい書いてきています。(削除した記事があるので、実際は350記事くらいしか公開していません)

ブログを始めたばかりの頃って最初の記事を何にするかで悩むことがあると思います。

結論から言うと、タイトルの通り最初の記事なんてなんでも良いのです。

私が思うに、最初の記事で悩むのはナンセンスでして、むしろブログを続けていくために記事を書き続けられるかについて悩むべきだと思います。

ブログなんて書きたいことを書けば良い話

パソコンで作業するイラスト

最初の記事で悩むことは時間の無駄でして、ブログなんてのは自分の書きたいことを書けば良いと思います。

もちろんキーワードなどを調査することは大事ですが、自分の書きたいキーワードを見つけて全力で記事を書けば良いのです。

記事よりもジャンルで悩むべきです

どういう記事を最初に書くのかを悩むのって時間の無駄です。だって書きたい記事は全て書けば良いのです。

むしろ悩むとしたらジャンルで悩むべきです。

例えば無理して自分の興味のないジャンルの記事を書こうとしても絶対に続きません。ブログのジャンル選びはとても重要でして、自分の興味のあることや体験したこと、好きなことから選ぶべきです。

おすすめのジャンルは自分が書き続けられるものです

これは私の持論ですが、ブログは一生続けていくものだと思います。

あなたのブログが続かないのは本気で記事を書いていないから」でも書いていますが、ブログはストック資産なので、書けば書くほどめちゃくちゃアクセスが集まるようになります。

であれば、自分の書き続けられるジャンルを設定すべきですよね。

そして自分が書き続けられるジャンルとは、自分が経験したことや興味のある分野のことです。

例えば今やっている仕事の業界のこととか、過去に転職した経験とかでもOKです。ブログって割と何でもネタになるので、無限に記事が書けるはずです。

最初の記事を何にするか悩むより、とにかく記事を書いた方が100%有益な件

パソコンで作業する人

ブログではとにかく中身のある記事を書いた方が結果的にアクセスの集まるブログが作れます。

最初の記事を何にするか悩んで記事を書きあぐねている時間はぶっちゃけかなり無駄です。書けそうなキーワードがあるのであれば、そのキーワードで記事を書くべきです。

とにかく記事を書いて積み上げて、ブログ内のコンテンツを増やすことの方が大事なのです。

書けそうなネタは予めストックしておいて記事を量産していけば良いと思います。

ぶっちゃけ書いてみないと分からないのがブログです

これだけとにかく記事を書けと言っているのには理由がありまして、結局のところ、記事を書かないとアクセスも増えないですし、仮に記事を書いてアクセスが増えなかったとしても、何が悪いのかが分からないんですよね。

記事を書かずに、何の記事を書くのか悩んでいても、結局Googleの目に記事が触れないので、評価のしようがないんですよ。

記事を書いて数ヶ月後とかに検索順位が確定すると思うのですが、そこで初めて自分の記事が良かったのか悪かったのかが判定できるんですよね。

ですので、とにかく記事を書かないと自分の記事を評価できないんですよ。

最初のうちはどういう記事を書くのか悩むより、思いついたネタを全て記事にするくらいの姿勢で記事を書き続けた方が絶対に良いです。

雑務をこなすイラスト
最新情報をチェックしよう!