【ゲーム実況者を探すなら】おすすめのゲーム実況者3人紹介

どうも、きゃわです。

 

5~6年前までは、ニコニコ動画でゲーム実況をよく見ていました。

 

 

最近YouTubeに自分も動画を投稿しているせいか、ゲーム実況をよく見ています。

 

今回は私が最近見ている、おすすめのゲーム実況者を3人ご紹介したいと思います。

 

・注意
実況者様の敬称は、省略させていただきます。

 

 

 

1.ジグルZiggru

私が今一番見ている動画は、この方の動画ですね。

 

参考までに動画はこちらです。


【ゆっくり実況】ビートを刻むんだよ!あくしろよ! #1【Beat Saber】

 

動画から見てわかる通り、ゆっくり実況者です。

 

基本的には3人構成。

霊夢、魔理沙、妖夢の3人実況です。

 

基本は3人実況ですが、回によって組み合わせが変わることがあります。

回によっては、魔理沙と妖夢の2人だけの回や、霊夢と魔理沙2人だけの回もあります。

 

 

ゲームジャンルはホラーが多めです。

ホラー系が苦手な方は、少し注意した方が良いかもしれません。

 

もちろん紹介している動画のように、ホラー以外のゲームも実況されています。

投稿主がSteam系のゲームが好きなのか、Steam系の実況も多いです。

 

 

また、キャラクターによってプレイスタイルが変わるのも、見所の一つです。

 

キャラクターごとのプレイスタイルをまとめると、

  • 霊夢:オールジャンルのゲームで実力を発揮する。基本最後は霊夢に任せておけば、大丈夫みたいなスタンス。
  • 魔理沙:霊夢と同じくゲームは普通にうまい。ただ無茶なプレイや、強引なプレイがで乗り切ることが多い。
  • 妖夢:ビビりキャラのため、ホラー系を実況をさせられることが多い。

 

基本的に3人で順番にプレイして、実況していくというスタイルです。

 

私の勝手なイメージですが、ゆっくり実況はゆっくり達の雑談をメインにしているところも多いです。

 

ですがこの方のゆっくり実況はキャラクター、一人一人の設定をしっかり意識して作られています。

 

 

小学校時代、みんなで家に集まって、一つのゲームをしているような感覚になります。

 

ゲーム自体の紹介も、動画の中で自然に説明がなされていて、非常に丁寧に作られています。

 

本当にゲームが好きなんだなぁと、感心してしまいます。

 

 

 

2.ゲーム部プロジェクト

VTuberってやつですね。

 

私はいまだにVTuberが何なのかわかっていませんが、とりあえずすげぇと、思ったので紹介させていただきます。

 

まずは参考動画はこちらです。


バーチャルYoutuber『夢咲楓』ポケモンレート対戦やっていきます♪【USUM】

 

参考動画では1人しか映っていませんが、ゲーム部なので、全員で4人います。

 

それではキャラクター紹介を、

  • 夢咲 楓(ゆめさき かえで):ゲーム部部長。主にポケモンや、シャドウバースの実況がメイン。
  • 風見 涼(かざみ りょう):スマブラ実況がメイン。
  • 桜樹 みりあ(さくらぎ みりあ):ポケモン実況メイン。
  • 道明寺 晴翔(どうみょうじ はると):スプラトゥーン2実況がメイン。

 

ちなみに参考動画の女の子は、部長の夢咲楓さんです。

 

基本的にゲーム実況の動画は、各々で実況しています。

4人集まって実況することは珍しいです。

 

各々得意ジャンルが違うので、それぞれの得意なゲームを実況しているようです。

 

ゲーム部プロジェクトの特徴は、ゲーム実況だけでなく、様々な活動に取り組んでいる点です。

歌ってみたやネタ動画、ドッキリや企画動画まで、幅広く活動しています。

 

更新頻度も高いので、ユーザを飽きさせることなく、動画を投稿しています。

 

誰にでもおすすめできる、VTuberさん達ですので、ぜひ一度動画を視聴してみてください。

 

 

 

3.牛沢

かなり古参の実況者さんです。

 

私もニコニコ動画を見ていた時に、何度が動画を見たことがあります。

 

私が再度牛沢さんの動画を見たのは、この動画がきっかけでした。


【実況】ゼルダの伝説BotW #1 【ケンカ売る相手を間違えた】

 

ちょうど私が任天堂スイッチのスマブラがやりたくて、スイッチを購入した時に、他にスイッチの面白いゲームはないかなぁと、YouTubeを漁っていた時に見つけた動画です。

 

ゲームジャンルはアクションものが多い気がします。

 

ゼルダのほかにも、モンハンやドラクエなども実況しています。

 

ゲームはかなりうまく、サクサク進むしゲーム慣れしているので、テンポよく見ることができます。

 

ゲームに相当こだわりがあるのか分かりませんが、割とニッチなゲームもしてくれるので、マニアックなファンにはたまらないかもしれません。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!