風邪を引いた男性

眠くて起きられない時の対処法

朝起きるのが苦手な人は、多いと思います。

目覚まし時計をセットしても、後5分と思って、ついつい寝てしまうことがあります。

 

私も朝は苦手ですが、私が実践している朝起きるときの対処法を紹介したいと思います。

 

 

 

目覚ましを複数セットする

 

目覚まし時計のイラスト

 

目覚ましは必ず複数セットするようにしましょう。

私は、目覚まし時計2つと、スマホのアラームを設定しています。

 

全て別々の場所に配置するのがベストです。

1ヶ所に固めておくと、すぐアラームを自分で止めることができていしまいます。

自分が寝ているところから、なるべく遠いところに目覚ましは設置するようにしましょう。

 

 

起床1時間前に目覚ましをセットする

ほとんどの場合は、目覚ましを複数セットすることで起きることができます。

ですが、本当に疲れている時は、いくら目覚ましをセットしていても2度寝してしまうことがあります。

 

そんな時におすすめなのが、起床1時間前と、起床時間に目覚ましを設定しておくのです。

起床1時間前に目覚ましを設定しておくことによって、確実に2度寝をすることができます。

 

起きられない原因は、意思が弱くて起きらない場合がほとんどです。

意思が弱くて起きられないのであれば、初めから2度寝することを前提で考えるのです。

 

この方法を使えば、確実に2度寝ができる上に、いつも通りの時間に起きることができます。

おすすめですので、ぜひ一度試してみてください。

風邪を引いた男性
最新情報をチェックしよう!