ギターのイラスト

独断と偏見で歌唱力おばけたちを様々なジャンルから選定します

ギターのイラスト

どうも、きゃわ@icosoyamaです。

私は歌うことが好きで10年以上歌のトレーニングを続けているのですが、もちろん他人が歌っているのを聴くのも大好きです。

一昔前にニコニコ動画などから歌唱力おばけというタグが流行ったことがありましたが、今回は私が今まで聴いてきた歌手たちの中でプロやアマを問わず歌が上手すぎる歌唱力おばけたちを勝手に紹介していきたいと思います。

圧巻の歌唱力!これが歌唱力おばけです

これから歌唱力おばけさんたちを紹介していきますが、完全に私の独断と偏見で作ったものなので、もし他にも歌唱力おばけを知っている人がいればコメントで教えていただけるとありがたいです。

それでは早速紹介していきますね。

1.おん湯

ファンタスティックユースというユニットで活動されていますが、女性ボーカルの方がおん湯さんです。

このファンタスティックユースというユニットでは、男性ボーカルとしてLowFatさんという方も参加されています。

もちろんお二人でゴリゴリにアップテンポの曲を歌っているのも良いのですが、個人的には上記の動画のようにおん湯さんメインで歌った方がまとまりがあって落ち着いて聴けるので好きなんですよね。

声がエモい!歌い方がエモい!聴かずにはいられない

なんというかおん湯さんの声は、普通におん湯さんの声を聴いているだけで涙が出てきてしまいそうな声なんですよね。

動画のワールドランプシェードという曲では割とストレートに歌っていますが、他の曲では全く違った歌い方もしているので相当歌いなれているなというのが聴いているだけで分かります。

あと単純に声がめちゃくちゃ綺麗!綺麗な声にちょっと涙声みたいに聴こえるものですから、個人的には何杯でもお酒が進んでしまうような印象ですね。

2.花たん

私がニコニコ動画の時からずっと見ている人です。

なんといっても歌が上手いの一言に尽きると思います。

個人的に初代歌唱力おばけはこの人です

歌唱力おばけの出所はおそらくニコニコ動画などの動画サイトで活動する歌い手さんたちにつけられた名前だと思うのですが、歌い手文化を代表する歌い手として花たんは欠かせないと思います。

歌い手文化が始まった初期の頃から活動している方なので、要チェックですよ!

3.浜田麻里

私は現在28歳なので若い頃の浜田麻里さんは知らないのですが、初めてこの人の歌声を聴いた時は凄すぎて言葉が出なかったですね。

浜田麻里さんの何が凄いのかというと、突き抜けるような高音ですね。

おそらくですが日本でこの人の高音を超える人っていないと思うんですよね。(あくまで私個人の意見ですが)

高音が出せるだけではなくて、地声っぽく高音を出すので歌唱力おばけにふさわしいと思います。

私にとっての歌姫です。今もなお美しい

結構音楽を聴く時ってジャンルが偏ってしまいますよね。今流行りの歌手とか子供の頃に好きだった歌手を追いかけてしまうものです。

ですがもし今若い人であれば古い曲を、古い曲ばかり聴いている人は新しい曲を聴いてみて欲しいのです。

私は20代なので割と自分と年齢が近しい歌手の曲ばかり聴いていたのですが、発掘しようと思えばすごい歌手なんてたくさん見つけられますからね。

浜田さんはもう少しで60歳らしいのですが、私の中では完全に歌姫になっています。

4.りぶ

私がニコニコ動画を見まくっていた時に死ぬほど熱中した歌い手さんですね。

この曲で有名になった記憶がありますね。当時の男性の歌い手さんって結構高音系というか、男性が女性の曲を歌ってコメントで「すげええええええ」みたいな感じが多かったのですが、りぶさんの登場で歌い手のレベルがかなり変わりましたね。

正確な音程とリズムは圧巻の一言!

この「エンヴィキャットウォーク」という曲は、かなりリズムが早いし音を取るのも難しいのですが、平然と歌ってのけるので本当に歌唱力おばけって感じですよね。

しかもりぶさんは音域も広く普通に高音もバリバリ出せるので、有名になったのは当然と言えるでしょうね。

5.TAKUYA∞(UVERworld)

私が中学生の時から今までずっと見てきているグループですね。

歌唱力とは関係ないのですが、個人的にUVERworldの一番好きなところってライブのMCなんですよね。

上記動画の「ナノ・セカンド」という曲でも、動画の冒頭にTAKUYA∞さんのMCが入っているのですが、MCが最高にクサくて厨二心をくすぐるんですよね

TAKUYA∞さんと同じ年齢の普通の人がTAKUYA∞さんと同じようなMCをやっても、痛いだけなのですがこの人がやるとなぜかちゃんとMCが聴けるんですよね。

UVERworldとしてきちんと結果を出してきたというのが、クサいMCをしても違和感がない理由なのだと思います。

圧巻のライブパフォーマンス!カラオケで真似できるものならやってみろ!

UVERworldの曲を知っている人であれば分かると思うのですが、UVERworldの曲ってめちゃくちゃ難しいですよね。

私もカラオケで何度か歌ったことがあるのですが、1曲歌っただけで息切れしてしまいます。

しかしボーカルのTAKUYA∞さんは、どこで息継ぎをしているのかというくらい息切れしないですし、UVERworldの曲って全体的に高音連発みたいな箇所が多いのですが、高音連発しても声が安定したままなんですよね。

私が思うにですね、UVERworldの難しい曲を歌えるのはTAKUYA∞さんしかいないのではないかと思うのです。

6.TAKA(ONE OK ROCK)

若い世代では結構人気があるんじゃないかと思います。

元ジャニーズ+森進一さんの息子というだけあって、イケメンで歌がめちゃくちゃ上手いというチートみたいな人ですね。

ONE OK ROCK自体がかなり洋楽に影響を受けているので、洋楽っぽい曲が多いですし全部英語の曲なんかもありますよね。

TAKAさんの歌も日本人の歌というよりは外国人が日本語で歌ったみたいな印象を受けます。

TAKAさんの発声自体が、外国人寄りの発声なのだと思います。

絶対にぶれることのない強さを持った声

個人的にTAKAさんの一番好きな音って、一切ビブラートをしないロングトーンなんですよね。ビブラートをしないでロングトーンをするって結構難しいんですよね。普通に声を出すと自然に声って揺れてしまうものなので。

そんなTAKAさんにしか出せない声と、どこか少年のようなあどけなさが最高だと思います。

7.玉置浩二

最後は玉置浩二さんです。

おお、どうやら玉置さんは60歳を超えているみたいですね。

半端じゃないですよね。なにが半端じゃないのかと言うと全てです。

60歳でこの歌声は凄すぎますし、私が頑張って歌ってもこんなに力強い声は出ないのです。なんというか、歌に魂が乗っていますよね。

神が与えた天賦の才能

私自身歌が好きなのであまり上記のような言葉は使いたくないのですが、本当に歌うために生まれたみたいな人ですよね。

個人的にですが男性歌手でトップは玉置浩二さんだと思います。

技術、表現力など全てにおいてパーフェクト

歌声も素晴らしいのですが、表現力がずば抜けていますよね。

玉置さんの歌い方で非常にいいなと思うところは、抑揚のつけ方です。

急に小さく歌ったりいきなり力強く歌ったりするんですよね。抑揚のつけ方が絶妙なので、玉置さんの歌を聴いていると心が揺さぶられるような感覚になるのです。

ギターのイラスト
最新情報をチェックしよう!