ゲーム画面

【実況者向け】実況向けのおすすめ64ゲーム4選

私は趣味で、ゲーム実況をよく見ているのですが、最新のゲームから古いゲームまで、様々なゲーム実況が投稿されています。

そこで今回は、実況向けの64ゲームタイトル4つをご紹介したいと思います。

あまり、実況されていないタイトルを、優先して紹介していきます。

 

 

 

1.超スノボキッズ

 

隠れた名作です。

1~4人までできる、レース型対戦ゲームです。
もちろんストーリーモードで、1人でプレイすることも可能です。

 

タイトルの通り、スノーボードでレースをします。

イメージとしては、マリオカートに近いです。

キャラクターはそこまで多くはありませんが、コースは豊富なので、色々なコースを走ることができます。

 

レース途中にアイテムなどもあり、他のキャラクターを妨害することも可能です。

また超スノボキッズには、レース中にジャンプアクションを決めることができます。

アクションを決めると、アイテムを取得するためのお金を貯めることができます。

 

普通のレースゲームと違い、スノーボードで走っているだけで面白いゲームです。
また対人戦だと、駆け引きが面白く、非常に盛り上がるゲームです。

 

 

 

2.スーパービーダマン バトルフェニックス64

 

続いてはビーダマンです。

4人まで対戦できるゲームです。

ビーダマンなので、シューティングゲームに近いです。

 

ビーダマンは1人用のストーリーモードのボリュームが、かなりあります。

ストーリーモードは、敵キャラクター毎に、個別のミニゲームで対戦していきます。

 

キャラクターも10人以上いますし、ミニゲームもかなり豊富です。

ミニゲーム以外にも、バトルモードというものもあります。

バトルモードでは、各ビーダマン同士で対戦でき、多人数で対戦すると、非常に盛り上がります。

 

やりこみ要素も豊富で、実績を解除すると取得できるアイテムもありますので、やりこみ系を実況したい方には、とてもおすすめです。

 

 

 

3.チョロQ64

 

チョロQは、4人まで対戦できる、レースゲームです。

チョロQ の一番の特徴は、自分だけのカスタマイズをできることです。

 

スピード、加速、曲がりやすさ、アイテムなど、様々な項目を自分でカスタマイズすることができます。

 

カスタマイズするためのアイテムは、レースに勝つと相手キャラから奪うことができます。

低い順位を取ってしまうと、自分のアイテムも奪われてしまうので、注意しましょう。

 

1人で永遠と遊んでいられるゲームです。

色々なカスタマイズを試すのも楽しいですし、車の種類も豊富なので、自分だけのカスタマイズをすることができます。

 

ただチョロQ64には一つだけ注意点がありまして、コントローラーパックがないと、セーブができません。

64のコントローラーに挿す、メモリーカードのようなものです。

 

上記のものです。

セーブができないと、次に始めるときに、取得したアイテムが無くなってしまいますので、注意しましょう。

 

 

 

4.ドンキーコング64

 

意外とドンキーコング64を、実況している動画は少ない気がします。

ですがかなりボリュームもあって、面白いアクションゲームです。

 

4人まで対戦できるモードもありますが、1人のストーリーモードの方が、実況しやすいでしょう。

謎解き要素や各ステージのボスなど、実況しやすい要素が、多くあります。

 

ストーリーモードでは、5人のキャラクターを駆使して、各ステージを攻略していきます。

そのキャラクターでしか、攻略できない場所などもあり、やりこみ要素も豊富にあります。

 

私は小学生のころプレイしていましたが、全部クリアするのに、1ヶ月以上かかりました。

長期の実況シリーズとして、とてもおすすめできる作品です。

 

ゲーム画面
最新情報をチェックしよう!